マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

サイレーン最終話感想【ネタバレ注意!】

サイレーン終わってしまいましたね。
www.ktv.jp

主役の松坂桃李くんと木村文乃、そして菜々緒さん(なぜかさん付け)の刑事サスペンスドラマ。

最初は「フジテレビでゴリ推ししてるからみてみるかー」くらいのつもりで見ていたのですが、話が進んでいくうちに面白くて気づいたら激ハマりしていました。

先週が終わった後、いろいろな妄想をしていて2ちゃんねるやがるちゃんの皆さんの知恵を借りながら最終回の予測をしていました。

・斧を振り回していたのはカラの顔に整形したボクシング女
・斧を振り回したからを撃ったのは猪熊の顔に整形したカラ
・カラと猪熊は実は双子
・黒幕はレナちゃん
・黒幕はチビデカ

などなど・・・


実際、結構当たってましたね。

・幸(カラ)と猪熊は双子!
・助かったと思った猪熊はカラだった!(カラが猪熊に整形していた)
・レナアイが猪熊へと持ってきたたこ焼きを食べていたことなどから発覚
(本物の猪熊はタコが食べられず、1話目から伏線を何度も張っている)
・前回の次回予告で出てきたカラは里見ビジョンのカラだった
・猪熊はカラに殺されていた
・猪熊を殺された悲しみで里見がカラを殺そうとする
・死んだと思っていた猪熊は生きていた!
・ついでに月本院長も生きていた
・里見と揉み合うカラ、最後はチビデカ引き入る警察によって取り押さえられる
・カラは逮捕された(院長も)
・課長の手のひら返し
・前回撃たれたカラはボクシング女
・ボクシング女を殺したのはカラ
・チビデカが捜査一課に昇進
・2人はバディに戻り、ハッピーエンド!

しかしまーハッピーエンドで本当に良かったです。
最後までハラハラさせられる良ドラマでした。

サイレーンの最終回は原作と全然違う?

まだ原作を読んでいないのですが、気になって調べると途中まではほぼ一緒なのですが、クライマックスは原作とドラマは全く異なるとのことです。

今度漫画喫茶に行ったら必ず読もうと思います!!!(買わないんかい)



今日はあまりマルタや英語に関係ないネタですみません。あまりにもどっぷりハマっていたドラマだったので思わずブログに書いてしまいました。

物語終盤、猪熊と里見のシーンで猪熊が、「カラさんは案外里見くんのこと好きだったんじゃないの」的な発言をして、里見あが「なわけないだろ」と返すくだりがあるのですが、これはわたしは猪熊が当たっていると思います。
猪熊のすべてが羨ましかったカラ。命がけで猪熊を守ろうとする里見の愛だって丸ごと欲しかったのではないでしょうか。

しかし、木村文乃さん、美しくて大好きなんですが、ガールズちゃんねるでは「大根(役者)」「かわいくない」などと大バッシングを受けているようで・・・対する菜々緒さんは「美しい」「主役を食ったな」などと高評価。

うーん、女って怖い。


わたしはどちらも好きでした。ついでに言うとレナちゃんもアイちゃんもノハナちゃんもみんな。笑

視聴率も平均してよくなかったようで非常に残念です。こんなに面白かったのに。

しかしドラマが終わるのってなんだか寂しいですよね。同じようにサイレーンにどっぷりハマっていた人がいたら語り合いたいです。