マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

ハワイ往復2万のスクート航空で航空券予約したよん

スクート航空で超安いチケットとったよーん

わたしはとにかく安く旅行に行きたい人なのでLCCを愛用しています。てなわけで今回はスクート 航空にチャレンジ。
スクート航空についての詳しい説明は他のサイトに書いてあるので見てください。このブログでは要点のみ。

スクート 航空について
1. シンガポールの格安航空会社
2. 2017年冬からKIX- Honolulu線を就航
3. セール中は往復2万の激安航空券が買える
4. もちろん直行便
5. 時間帯も早すぎず遅すぎずめちゃくちゃ都合良い
6. 毎日飛んでるわけではない
7. 機内預け荷物・食事・座席指定は有料(LCCなら当たり前)
8. でも座席指定はしなくてもよっぽどのことがない限り同行者と離れ離れという事態にはならなそう

わたしが調べたところまあこんな感じですかねえ!
実際に航空券を押さえてみることにしました。

まず安い日程探し

scootのホームページかアプリを使って安い日程を探します。
f:id:ryugaku_summer:20180430153459p:plain

予約画面はこんな感じ。


今回は最安値で予約することができず
行き9,900円
帰り2,2625円
合計 32,525円
のチケットをとることにしました。

その際、壁にぶち当たったのがパスポート番号の入力。

パスポートNo.入力しないと次に進めない?!

買いたいチケットを選んで次のページに行くとすぐパスポートNo.を入力する画面が出てきます。
わたしの場合、子供のパスポートが発効前だったので入力できず次の画面に進むことができませんでした。大ピンチ。

色々な方のブログを読むと「コールセンターならパスポート無しでも予約ができるらしい。ただし手数料がかかる」と出てきたので仕方なく電話することに。

日本人オペレーターを選択しても外国人が出てくると書いてあったけど、わたしは一応英語が話せるので英語で対応してもらうことにしました。

そしたら、こんな事態に。

オペレーターとの電話☎️📞(英語)
オペレーター「ホノルル便はパスポート番号が無いと電話での受付できないの、ごめんなさい」

わたし「いや、他の人のブログ読んだらできたと書いてあったんだが」

オペレータわ「でもあなたのパスポート番号が必要なの、他の都市ならいいんだけどホノルルだけはそれができないの」

わたし「ええ・・・

日本語できる人呼んで・・」


オペレーター「他の電話に出てるから無理」


てなわけで予約できませんでしたwwwwww


わたしがもっと英語上手だったら取れてたかもしれません、なにか誤解があったのかも、、、
つら。
ちなみに相手はインドネシア訛りのすごい方でした。


ちなみに他のオペレーターとも話してみようと思ってもう一度トライしました。


オペレーターとの電話2回目☎️📞(英語)
わたし「KIX-Honoluluを予約したいんだけど、電話でできますか?」

別オペレーター「はいもちろん!!!」



わたし心の中(ヨッシャ)



わたし「わたしパスポートの番号切れてるし子供はまだ持ってないからこれから申請しないといけないんだけど」

別オペレーター「はいそれでもできますよ!」



わたしの心の中(ヨッシャ)



オペレーター「じゃあ、日程から教えて〜

え?!え!?←誰かと話してる

ちょっと待って」



待たされること1,2分



オペレーター「Hello?」






さっきのオペレーターでてきたーーーー




オペレーター「パスポートの番号が必要です」

わたし「ええ?でもさっきできるって・・」

オペレーター「パスポートの番号が必要です」

わたし「でも他の人は電話でできたって言ってましたよ〜〜」

オペレーター「パスポートの番号が必要です」

わたし「わかりました、ありがとう、では」




やっぱり予約できませんでしたwwwwwww


わたしの英語に問題があったのか、パスポート無しでも電話なら予約ができる制度は終了したのか知りませんが、とにかくできませんでしたwwwwww

最終手段としてエクスペディアで予約しました。
手数料としてエクスペディアに5,000円払わされましたが、その代わりパスポート番号無しで予約することができました(取得後に入力しました)。

てなわけでパスポートは早いとこ取得しておくことをお勧めします涙


てなわけで余分な5,000円を払う羽目に。

手荷物の追加でまたお値段が加算!!

忘れてはいけないのは、LCCは預け荷物無しが基本スタイルということ!

LCCを使いまくってヨーロッパを練り歩いたわたし、よく考えたらバックパック一つで旅行してたわ
限られた荷物しか持って行かなかったからローマのクソ汚くて安い宿でシャワー浴びた後トイレットペーパーで体拭いたことあったわ

<参考>度肝を抜かれたローマの1泊19ユーロの格安ホステル 水回り編


でも今回は家族でハワイ旅行なのでそんなちまちましたことはできない。子供のオムツとかあるし。
ってわけで旦那のみ預け荷物(20kg)のオプションを追加しました。(片道3,520円×2 = 7,040円)

機内預け荷物は無料でついているので、これだけの荷物を持てるということになります。
f:id:ryugaku_summer:20180519082234p:plain

ちなみに、ベビーカーは無料で預けられます!!!!!
小さければ手荷物として、大きければ預け荷物になりますがいずれも無料!!!さいこーか!!

カード払いで手数料加算!

さあ最後に金を払おうとしてカード情報を入力したその瞬間!!!


カード手数料片道840円!!!


ってわけで2人で3,360円追加。

色々追加してくるな〜。


そして何故か膝抱きの乳幼児の運賃1万4千円が加算されてました。


なんで??????




てなわけで運賃はこんな感じ

運賃

大人1(預け荷物有) 大人2(預け荷物無) 乳幼児
運賃 32,325円 32,325円 14,209円
荷物料金 7,040円
カード手数料 1,680円 1,680円
Expedia手数料 5,000円
合計 94,659円

結構いったな・・・。

2歳以下の乳幼児の14,209円はまじで謎です。合計見てナニコレ?ハテ?って思った。


最初は「一人当たり往復32,325円!」と思って飛びついたのですが、実際に合計金額➗2をしたら47,329円なので5万弱でハワイ行きの航空券をゲットしたことになります。

まあANAとかJALで取るよりは全然安いしお得だよね?笑


ちなみに、追加するか迷ってしなかったオプションはこちら

SCOOT航空 追加しなかったオプション

1. 機内食(2,000円〜)
高いし少なくてまずいらしいので頼むのやめました。
あとわたし元々機内食嫌いでスキップすることもあるくらいなので・・笑
結果→行きは全くお腹が空かなかったので良かったのですが帰りはめっちゃお腹空いて大変でした。結局機内で日清のカップヌードルを3〜4ドルで買って食べましたw

2. 座席指定
他の人のブログ読んでたら「なんとかなる」と書いてあったので辞めました。
→行きは4人並び、帰りは3人並び、1人後ろって感じでした。あと子連れは固めてくれているので、下手に指定して子連れがいないエリアになったら泣いたとき気まづいので逆に座席指定しなくてよかったくらいです💺




そんな感じで航空券取ってみました!

その後パスポートを取得し、無事パスポート番号を追加入力したよ。
ハワイは一応アメリカだからESTAも取らなきゃですね。ESTAまじでめんどくさいから覚悟してくださいね笑
てな感じでした。参考になれば幸いです。では!!!