マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

無料で英語力を測ることができるテスト「EFSET」を受けてみた!

英語のテストは受験料が高い

年に4回ほどTOEICを受験している私ですが、受験料が意外とバカにならない。
前回受けたTOEIC結果はこちら

英語力をチェックするのにお金がかかるなんて、、世知辛い世の中。

まあ実施側だって慈善事業でもなんでもなくビジネスでやっているので、ある程度費用がかかるのはしょうがないのは分かるのだが・・。

それにしても高すぎる。

<参考>英語テストの受験料まとめ

TOEIC ¥5,725
英検準1級 ¥6,900
英検1級 ¥8,400
TOEFL ¥26,992 *
IELTS ¥25,380
CASEC ¥3,600

*$230を2016/1/15現在レートで換算

英検の級ごとに値段を変える戦法本当にいやらしいわ。。

そして、安いと言われているCASECでさえ3,000円以上・・・。


この中で選ぶならTOEIC受けるわ!!


て感じですよね。笑
比較的手軽に英語力を測るツールとしてTOEICが選ばれるのもうなずける。

そんな中、「EF Education First」が無料で英語レベルをチェックできるテストを提供していることを知って、やってみることにした。



<参考>
EF Education Firstとは
大手語学学校で世界中に学校を待つ。もちろんマルタにも一等地に学校があり、プライベートビーチまで待っていた。ブルジョワや。。貧乏留学のわたしはとても手が出なかったのだが、授業の質もかなり良いと、マルタ留学中の生徒の間でも噂になっていた。学校の先生も「うちの学校より授業の質が良い」と言っていたほどである。(それ先生が言っちゃダメだろw)

EFが提供する無料の英語能力テスト「EFSET」とは?

説明するまでもないのだが、英語能力診断テストである。
特徴としてはこんな感じ。

  • オンラインで受験できる
  • 完全無料
  • 短期決戦型


嬉しいのが受験時間が非常に短いという点。

<EFSETの受験時間>

リスニング 7分30秒
リーディング 7分30秒
合計 15分


なんという短期決戦型。
他のテストと比べるとその差は歴然。

<参考>

TOEIC 2時間
TOEFL 4時間半
英検 2時間30分
英検1級 2時間50分
IELTS 3時間10分
CASEC 40-50分
EFSET 15分


こんな簡単に英語力が図れて良いのか?

つべこべいわずに受験してみることにした。

早速EFSETを受験!

テストへは下記URLからジャンプ
EFSET
www.efset.org

最初はパソコンでやろうと思ったのですが、現代人なのでスマホで受験することにした。


最初はこんな画面。
f:id:ryugaku_summer:20160115224326j:plain


f:id:ryugaku_summer:20160115224451j:plain
開始をクリックするとアカウント登録画面が出てくる。1年くらい前、EFのオンライン英会話1ヶ月無料体験レッスンをしたときにアカウントを作っていた気がしたが、IDが思い出せないのでFacebookでSinginすることにした。



テスト開始前にインストラクションが英語で表示される。

f:id:ryugaku_summer:20160115224607j:plain

<日本語訳>
テストの説明(表示時間1分)

ようこそ!

  • このテストはリスニング、リーディング2つのパートに分かれています
  • それぞれのパートで与えられる時間は7分30秒です
  • 全ての質問に一番合う回答を選んでください。もし難しかったらどんどん飛ばしてください
  • 準備ができたら「Next」のボタンを押して始めてください


まずはリスニングパート7分30秒

感想:TOEICのパート4みたいな感じ。2回聞ける。時間もちょうどよい。


そしてリーディングパート7分30秒。

感想:文章自体は平易。しかし、のんびり解いて微妙な問題は「あとで確認しながらやろ〜」と思って5、6問飛ばして解いていたらそのまま時間終了で終わってしまった。。時間が少ないと感じた。(負け惜しみ)


気になる結果は?

TOEICとか英検って、結果が来るまでのあのモヤモヤが嫌なんですが、EFSETは受験後すぐ結果を見ることができる。

ネットの星占いのようだ笑

わたしの結果はこちら
f:id:ryugaku_summer:20160115225219j:plain

ちなみに、EFSETはTOEFLとIELTSの点数の換算表が公開されているのですが、なにせTOEFLとかIELTSを受けたことがないので、よく分からん・・

そこで諸サイトを参考にTOEICの換算表を自作してみた。

EFSET TOEFL IELTS TOEIC
A1 N/A N/A N/A
A2 N/A N/A N/A
B1 42-71 4.0-5.0 450-600
B2 72-94 5.5-6.5 600-870
C1 95-120 7.0-8.0 870-990
C2 N/A 8.5-9.0 990

<参考にさせていただいたサイト>
他のテストとのスコア換算 -IELTS情報・学習ポータルサイトIELTSナビ

こんな感じになるのではないだろうか。

わたしの結果はB1-B2だったので450から870ということにいること。うーん、まだまだ鍛錬が必要。

最近のTOEICの結果が855なのでまあまあ妥当な結果なのかな?少し振れ幅が大きい気がするけど。

過去記事:10年間のTOEIC受験結果まとめ

受験の感想

もともと英語のテストを定期的に受けることを心がけているわたし。EFSETは無料で短時間でできるというところが便利。
スコア算出の正確さに関しても、自分の直近のスコアと比較してもある程度正確に出るので、「TOEIC受けるまでもないけど今自分がどの辺にいるのか知りたい」「短時間で自分の英語力をチェックしたい」という方にはもってこいのツールではなのでは。

結果の振れ幅が大きいので、もっと正確に現状のレベルやTOEICの換算点が知りたい!という場合はEFSET PLUSを受験してみよう。こちらは受験時間は2時間とTOEIC並みですが、料金は無料。わたしも近いうちに受ける(と思う)
www.efset.org


しかしこのEFTEST、TOEICよりも簡単にすばやくしかも無料で現状のレベルを確認できるのでぜひ有効に活用していただきたい。ちなみに、もう一度受けてみようと思いトライしたところ同じ問題が出てきたので、このテストは1回勝負の模様。受ける場合は時間配分に気をつけよう。(負け惜しみ)

また新しい英語学習ツールや英語力診断ツールがあれば紹介するので、お楽しみに!