読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

TOEIC900点の人が英検準一級を解いたら知ってる単語が4割しかなかったけど合格点だったw

TOEIC900と準一級はよく比べられる

「TOEIC900と準一級はどっちが上ですか?」的な質問をよくYahoo知恵袋やtwitterなどで見かけます。

ちなみにわたし、英検準一級は2012年くらいに取得しているのですが超ギリギリでした。そのときTOEICスコアは850前後。
<参考>TOEIC900点を超えるまで、10年間のTOEIC受験結果まとめ - マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語


だからなんとなくTOEIC900の方が取りにくい気はしますが、語彙は英検準一級の方が絶対に難しいと思うんですよね。

さらにTOEIC920点を取得した最近、英検二級を教えるために二級の過去問を解きまくっていたのですが二級でさえ語彙問題で必ず1問間違えるうえに知らない単語も5個以上見つけるので、「じゃあ準一級はどうなのよ?」と思って解いてみることにしました。


今回解いてみたのはこちら。
f:id:ryugaku_summer:20170427192430p:plain

準一級 語彙問題

分からない単語に「?」をつけながら解いていきました。

すると、出てくる出てくる。
分からない単語のオンパレード!!

うろ覚えの単語とかもあるじゃないですか。

わたしの基準は

「生徒に聞かれたとき、辞書無しでドヤ顔で意味を答えられないならそれは知らない単語」

です。


一度見たことある単語や意味がわかりそうで分からない単語、「こんな雰囲気!」みたいなあやふやなものにも容赦無く「?」をつけていきます。

そしたらこんな有様(笑)
f:id:ryugaku_summer:20170427180203j:plain

?だらけやんけ!!!


不思議なことに問題文に分からない単語は1つも無かったのですが、選択肢はなんと
100問中59問が分からない単語!!!


59/100


約6割


知らない単語??!



やばくない・・・?




そして、語彙問題を終えた直後の
手応えとしてはこんな感じ。

手応え 全25問中
正解の自信あり 7問
まあまあ自信あり 4問
自信無し 12問


やば!!!


ってことは、自信あり+まあまあ自信ありだけ正解で
あと全部×だったら11/25点 ってことよね?!?


青ざめました。笑




そして、採点をしてみると・・・あらら?



19/25点



6問不正解。



自信ない12問が半分合ってたんですね。



ちなみに準一級語彙問題のボーダーは17点と言われているので(参考)、一応合格点。

参考) 英検準1級 合格点予想など速報


驚いたのですが、ほかの過去問の語彙問題を解いてみても「全然自信ないのになぜか高得点」でした。

なぜ、自信が無い問題も正解しているのか?

それは、英検の語彙問題は


ほぼ消去法でイケる

からです!!!!


例えばこの問題

(3)When Aaron moved to Tokyo, he was completely ( ) by the subway system, but after a few weeks he understood it well enough to get around.

1. inflated
2. reconciled
3. bewildered
4. adored


これ、答えは3. bewildered (困惑させられる = confused, at a loss)

でもわたしはこの単語を初めて見たんですね。
でも正答として選んでいる。

どうやって考えたのかというと。



〜わたしの頭の中〜

えーっとアーロンは東京来て地下鉄がナンチャラだったのか。

では、カッコの後の文章を読んでみよう。

でも何週間かしたら色々行けるようになってきた・・

つまり逆説だから、最初は全然ダメだった系が入るんだな!

よし選択肢をみよう


4. adore
これはGossip girlでよくチャックがブレアに言ってたよね。
君のストッキングを敬愛してるみたいな笑

地下鉄を敬愛してるのはおかしいよね。鉄ヲタの話なら分かるけど。却下!

2. reconciled
これ大学受験のとき登録してたダジャレメルマガに出てきたわ〜

離婚される(の嫌だから)和解する

って覚えたな〜
和解するはおかしいよね、却下!


1. inflated
うーん、、これなんだっけ?
英検一級の単語帳で出てきた気がする。

なんかこう、水とかガスがわぁーみたいな
溢れる感じのイメージだった気がするわ。。

なんか違いそー。

*ちなみに inflated = (空気やガスなどで)膨らんだ なので微妙に解釈にズレはあります


3. bewilderedえーなにこれ。これしか残ってないけど自信なーい。

俺ワイルドな地にさらされてるぜぇ↑↑みたいな感じするし

未開の地にいるチックでなんか繋がりそうだからこれでいこーっと。


結局、bewilderedの解釈は全然違っていたのですが、こんな感じで消去しました。


どうでしょう?こんな適当な感じです。笑

なにが言いたかったのかというと、語彙問題の選択肢の半分以上が知らない単語だったとしても準一級は十分合格範囲になり得るということが言いたかったのです。

ちなみに英検二級の語彙問題で出てくる単語を人に完璧に説明できるレベルで満点を取れるようになったくらいでTOEICは900点を超えてきたので

おそらく準一級の語彙問題をそのレベルまで仕上げれば、TOEIC950オーバーや英検一級は見えてくるのでは無いかなあと思います。

実はわたしが今目指しているのは英検一級のなのてーすが、これからも定期的に英検二級や準一級の問題は解いていきたいと思います。


ちなみに、今回解いてみた英検準一級の長文問題は全問正解でした。
語彙問題より長文問題の方がずっと易しい印象を受けます。

ちなみに、準一級長文で分からなかった単語
streetcar 路面電車
worthwhile やりがいのある
scurvy 壊血病
inconclusive 決定的ではない

あとからテキストにつけた「?」を数えてびっくりしたのですが、意外と少ない!たったの4つ!
これを見ても、英検準一級の語彙問題と長文問題の語彙レベルの差は歴然ですよね。

終わりに

いかがでしたか?

選択肢の半分以上知らないなんて醜態を晒してしまいましたが、そんな奴でもTOEIC900点とか取れてしまうので、やっぱり英検とTOEICは求められるスキルが違うと感じます。英検は語彙、TOEICはスピード。

内容も英検はトピック・語彙ともにアカデミックな内容に強い人に有利で、一方TOEICはビジネスのトピックや語彙に知見がある人に易しくできていると思います。

ちなみに、英検の過去問と解答はオフィシャルホームページで閲覧&ダウンロードすることができます!

ただし、公開されているのは過去3回分までなので更新されたら定期的に解いてみることをオススメいたします!過去分が消えてしまう前にね。

また、解答は公開されているのですが解説までは公開されないので「なぜこの問題の解答がこうなるんだ!!」と思うことがわかればYahoo知恵袋あたりで検索してみてください。同じことでつまづく人はいるもので、過去の質問で大体出てきます(笑)

では今日はここまで☆


ちなみに、英検の単語の勉強に絶対オススメなのはパス単です。

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検準2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検準2級 でる順パス単 (旺文社英検書)