マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

MAMMA MIA2!8月日本公開!トリビアやオススメポイントまとめ

マンマミーア!

マンマ・ミーア!(字幕版)

マンマ・ミーア!(字幕版)

MAMMA MIAは好きな映画ランキングトップ3に入るくらい死ぬほど好きな映画で50回から100回は観ています。

その10年後の世界を描いた続編がなんと今夏公開されます!!!これは胸熱すぎる。ということで記事に起こすことにしました。

まずMAMMA MIA1がなぜ最高かを語りますのでついてきてください。

最高ポイント1 ストーリーが最高

f:id:ryugaku_summer:20180531172544j:plain
とにかくハッピーなんです。幸せに溢れていて、見ているこっちがものすごく元気付けられて人生に希望が持てる。
あんまり言うとネタバレなので言えないのですが、よくもこんなにみんながハッピーで後味の良すぎる映画作れたなぁ・・って感じ。

ギリシャの島で撮影しているらしいのですが、映像もめちゃくちゃ綺麗です。海のシーンが多くて、まるで自分もその世界にいるような気分になれる。

これでもかというほどハッピーなストーリーなので観終わった後の爽快感といったらないです。

最高ポイント2 歌とダンスが最高

ミュージカル映画なので歌やダンスがたくさん出てくるんですよね。全曲スウェーデンの伝説アーティスト「ABBA」の曲で構成されているのは有名な話ですが、それがぜーんぶ良い歌!!!しかも下手なミュージカルみたいに無理やり歌をねじ込んでる感じじゃなくて、しっかりストーリーを進めながら自然に歌が始まっていくので見ていて心地よいんです!

Gold

Gold

ABBAを知らない方はこちらをご参照下さい

ダンスも若干下ネタ入ってたり下品だったりするんだけどそれも笑えるし一緒に踊りたくなっちゃいます。エキストラで参加したかった・・(ムリムリwww)

最高ポイント3 どの年代でも楽しめる

なんか、若い子だけが出てくるハッピーな青春映画も良いんだけどちょっとドーンってなりません?

もうこんな時代終わっちゃったんだなぁ。。みたいな、アラサーのわたしは若干寂しくなりますw
それこそSTAND BY MEとか良い映画なんだけど物悲しくなっちゃうのよね。

でもこのストーリーは、ティーンネイジャーとアラフォー、どちらのキャラクターにもしっかり焦点を充てているで幅広い年代が楽しめるんです!


歌って踊るアラフィフたちがめちゃくちゃパワフルでハッピーな人たちで若い男を誘惑しまくったり下ネタも連発するんだけどまーそれが最高。「こんなアラアラフィフになりたーーーい!!!!」って思います。年をとることに希望が持てる映画。そんな映画ってなかなかなくないです??
f:id:ryugaku_summer:20180531171429j:plain
f:id:ryugaku_summer:20180531171630j:plain
アラフィフちゃんを若い男が誘惑して相手にされていない様子。

最高ポイント4 自分まで元気になれる

最高ポイント1に関連しているのですが。この映画の持つエネルギーはすごいんです。

実は最近わたし少し色々なことが続いて落ち込んでたんですよね。泣きながら旦那に話したりして。
そしたら旦那が無言でマンマミーアをテレビで再生(Amazfn prime)してきて。

30分後には「あれ?何悩んでたんだっけwwwwww」ってなりました。そのくらいエネルギーに溢れる映画。失恋してる人とか、落ち込んでる人にもパワーを与えてくれるすごい映画だと思っています。

最高ポイント5 ストーリーが終わった後のエンドロールまで最高

f:id:ryugaku_summer:20180531172932j:plain
まず、ストーリーが終わった後にメリル・ストリープ率いる3人組「ダイナモス」のライブが始まります。いわゆるオマケ映像。このライブも本当に最高です。

それで終わりかと思えばソフィーのパパさん3人組、さらにソフィー&スカイまで出てきて踊りまくり。
f:id:ryugaku_summer:20180531172959j:plain
みんなめっちゃ楽しそう!ストーリー終わってからも余韻に浸れるのでお得感満載。さらにその後ソフィーのソロを聴きながらのエンドロール。
サービス精神すごすぎじゃない?!と思ってしまいます。


さて、MAMMA MIA1の最高ポイントを押さえた上で、つぎはMAMMA MIA2に臨むにあたっての鳥肌トリビアについて触れていきましょう!!!

鳥肌トリビア1 主人公たちは実際に付き合っていた!

f:id:ryugaku_summer:20180531172508j:plain
映画の主要人物であるスカイ&ソフィーカップル。なんと二人はプライベートでも付き合ってたそうなんです!!!

そういう目で見るとマンマミーア1の二人のラブシーンは本当にリアルで幸せそうでサイコーな気分になるんですよね。まああんなサイコーな映画で共演したら好きになるのも無理はないよ。お互いに魅力的だし。

しかし残念ながら3年くらいで別れてしまったようなんだけれど、理由は遠距離によるもので嫌いになったわけではないっぽい。

その後アマンダは別の人と結婚して2016年には子供も授かりました。

この背景を知った上でマンマミーア2を見るとさらにグッとくるものがあると思いませんか?!
リアルの世界では結ばれなかった二人。でも映画では10年後の二人の姿が描かれている。しかもアマンダは妊娠している設定。

二人がかつて夢見たであろう10年後。実生活では実現できなかった未来。それを映画を通してでも見ることができる!二人はどんな気持ちでこの映画に臨んだんだろう?
そんな妄想だけでもご飯三杯行けそうです。

なんだかララランドの最後のシーンも思い浮かべちゃいますね。ふふ

鳥肌トリビア2 全員、生歌。

なんとキャスト全員、自分で歌を歌っているそうです。

メリルが天才的に歌が上手いのは有名な話なのですが、劇中で出て来る「The Winner Takes it All」という曲をスウェーデンまでレコーディングに行って一発OKだったそうです。ヤバすぎですよね。

同席していた同曲の作曲者およびABAAの元メンバーのバニーアンダーソンが「メリルは天才だ・・」と言ったそうな。

鳥肌ポイント3 ピアースブロスナンはメリルのことが好きだった?!

ピアースブロスナンはマンマミーアの契約にサインしたときに、どんな話かちゃんとは聞いてなかったんですって。でも「メリルが出演するよ」と聞いた途端出ることを決めたそう。なんと、2人は若い頃ドラマスクール時代に一緒でピアースブロスナンはメリルにお熱だったそう。

そんな2人が恋仲の役を演じているんだから、見ているこっちもにやけちゃいますよね❤️

超ネタバレ注意!!!ソフィーのお父さんは結局誰??

日本語のサイトで調べてもソフィーのお父さんは誰なのか、結局わからなかったので英語のサイトを色々見てみることにしました。わたしの予想は一番イケメンでドナを愛し続けたサム。

でも実際はビルのようです。
その理由はこちら

ソフィーはビルのおばあさんからとった名前であること
・父三人の中で最初に「君、見覚えのある顔だな」とソフィーに話しかけたのはビル
・ビルはスウェーデン人の設定、ソフィーもABBA(スウェーデン🇸🇪のポップスグループ)のようにスウェーデンの血を引いている設定とのこと
・ソフィーのアドベンチャラスな性格はビルにそっくり

まあ噂なので分からないですけどね!参考程度にしといて下さい(^^)

終わりに

MAMMA MIAまじで好きです!!!!!!

わたしと同じようにこの映画が好きな人はぜひ語りましょう!!!!めっちゃ語りたいです。笑

ではー!


ちなみにわたしの好きな映画や今まで観た映画的なのは過去記事にまとめておりますのでご参照くださいませ⭐️
ryugaku-summer.hatenablog.com
ryugaku-summer.hatenablog.com