マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

予約した海外航空券を変更するためフライト3日前に航空会社へ電話をかけたときの話

f:id:ryugaku_summer:20160102230806j:plain
ヨーロッパ旅行の3日前に航空券を変更したいと思い、英語で航空会社に電話をかけた時の話をシェアしたいと思います。

海外の航空会社(マルタ航空)の航空券変更のためにしたこと

1、マルタ航空のキャンセルポリシーを調べる

ホームページ(英語のみ)をくまなく調べるとマルタ航空は基本、キャンセルの場合返金はできないとのこと。

絶望的な気持ちになった。

しかし、フライト変更は可能とのこと。ただし手数料50ユーロがかかる。
手数料50ユーロって高すぎでしょ・・と泣きそうになったが他に手段は無かったので変更することにした。

2、マルタ航空に変更依頼のメール

当初、英語で電話するのは怖かったのでメールしたら「電話くれ」と言われた。
泣く泣く電話をすることに・・・

3、語学学校の受付で電話を借りる

わたし「Excuse me, can I use a phone cuz I would like to change my flight?」
(あのー電話貸してくれませんか?航空会社にフライトの変更の電話したくて)

受付「Sure! Let me check the number」
(もちろん!→パソコンでマルタ航空の電話番号を調べてくれる)

受付さんに代わりに航空会社に電話してもらいたかったけど

受付「それは本人が直接取引しないとダメでしょ(笑)」と断られたw

4、航空会社に電話をかける!

わたし「Hello I have booked the flight last week but I would like to change my flight...]
   (こんにちは、先週航空券予約したんですけど、変更したくって・・・)


スタッフ「OK,could you give me your name and confirmation number plz?」
(わかりました、名前と予約番号を教えてくれる?)

「confirmation number」とは、予約したときに送られてくるメールなどに書いてある番号のこと。


わたし「OK,could I say now? My name is 猫山ねこん and number is ABCD1234.」
   (はい、今言ってもよいですか?名前は猫山ねこんでナンバーはABCD1234です。)

ちなみに、BとかDは非常に伝わりずらいので「B for Britain」「D for Denmark」とか言うと良い。


スタッフ「ねこん猫山さんね。どのフライトに変えたいの?」


わたし「*月*日の****便です。**時にマルタ出発して、**にワルシャワつくやつです。」


スタッフ「OK、そうすると、手数料50ユーロと、差額*ユーロで合わせて*ユーロ追加でクレジットカードに請求するけどいい?」

わたし「That's fine for me!」(大丈夫です!)

スタッフ「席の希望とかある?通路か窓側か」

わたし「あっ通路で」

スタッフ「じゃあクレジットカードの番号教えて」

わたし「はい、************です」

スタッフ「ありがとう。今からメールでオンラインチケットを送るからそれを持ってきてね」

わたし「オンラインチェックインはやらなくていいですか?」
 
スタッフ「大丈夫ですよ!こちらで全部手続きしてあげますよ(にっこり)」

わたし「Should I only print out the e-mail? Is there anything I have to do before going to airport?」
    (そのメールの画面を印刷して持ってくだけですか?!ほかに空港行く前にやらないといけないことあります?!)
    ↑
    うまく聞き取れなかったのと、心配だったのが重なってこれ5回くらい聞いて確認しました(笑)
わたし「So I print out the plane ticket, then I just go to the airport! Right?」
(じゃあチケットプリントアウトして、ただ空港行けばいいんだよね?!)
 
とか鬼気迫る感じで言ったwうざかったと思う。
  
スタッフ「大丈夫ですよ。安心して!ほかになにか質問は?」

わたし「Perfect! Thank you so much!」

スタッフ「お力になれて光栄です!またなにかあれば電話かメールでお問い合わせください!では!」

最後、すごく丁寧に挨拶をしてくれた。(でもなんて言ってたか忘れました。。)とても優しかった。
こんな会話をしました。ところどころなんて英語で話したか覚えてなくてすみません。

まとめ:英語での電話は、意外となんとかなる!

これはマルタ航空で、ノンネイティブとの会話に慣れているスタッフとの会話だったからうまくいったのかもしれませんが、意外となんとかなりました。

ところどころ聞き取れないところがあったのですが、

「Sorry, what did you say?」とか聞き返すと、分かるまで何度も言ってくれました。
今回、英語での電話が成立したことで自分の英語に対する自信にも繋がり、良かったと思います。

航空券の変更はぎりぎりでも席さえ空いていれば手続きしてくれるので、便利だなーと思いました。
航空会社によって変更手数料などもさまざまなのですが、Transavia航空なんかはもっとゆるくて、Facebookのメッセージでキャンセルができました(¥7,000の内空港税の¥3,923が返ってきました)。

<Transavia航空とのFacebookメッセージやりとり大公開>
f:id:ryugaku_summer:20161018055609j:plain
わたし「I am writing here because online form didn't work. By the way, I would like to cancel my flight. Flight number: TO3780, Date: 05-10-2015 Booking number: AB12C3D Name: NEKON NEKOYAMA e-mail: nekon_nekoyama@***.**.jp
Could you tell me about cancelation fee please? I am waiting your response. (Via Facebook or e-mail)」
(オンラインフォームが使えなかったのでこちらで失礼します。ところで、フライトをキャンセルしたいです。
フライト番号、日程、ブッキングナンバー、名前、メール(略)
キャンセル料について教えて下さい。お返事お待ちしております(Facebookでもメールでも)

スタッフ「Hello Nekon, Our flights are not refundable so only the amount for airport taxes can be refunded to you (in your booking it's 29.77 euros). Do you want to confirm the cancellation ?
(ねこんさんこんにちは、私たちのフライトはキャンセル不可となります、したがって空港税の返金のみ(今回の場合27.77ユーロ)の返金となります。キャンセルしてよろしいですか?)

わたし「Hello, does it mean you will refund me 29.77 euros? That's fine for me.
Please proceed a cancellation proceure.
(こんにちは、それは29.77ユーロ返金してもらえるということですか?それなら問題ないです。キャンセル処理を進めてください。)」

スタッフ「Ok so I requested the cancellation but before requesting the refund for the taxes, could your please confirm me that the Visa xxxx 1234 exp 06/21 is yours ?
(キャンセル処理は完了しました。しかし、空港税の返金処理をする前にカード番号の確認をさせてください。VISA XXXX 1234 06/2でよろしいですか?)」

わたし「Yes it is」
(そうです)

スタッフ「I requested the refund, you should receive it within 4 weeks.
Let me know if I can do anything else for you. Have a nice day Nekon. 」
(返金処理をしましたので、4週間以内に返金されます。他に何あかればお申し付けください。では)

わたし「That's perfect. Thank you for everything.」
(完璧です!ありがとうございます)

スタッフ「You are welcome Nekon:) Even if it sad that you cannot take your flight, I am happy I could help you.」
(どういたしまして。わたしたちの飛行機に乗ってもらえないのは残念だけど、お役に立てて光栄です)

なんて丁寧な対応なんだ・・感動。
後日クレジットカードの明細をチェックすると、しっかり空港税が返ってきていました。Facebookのメッセージ機能のやり取りでしっかり返金されるなんてすごい!!

LCCはその安さ上に予約したらキャンセル・変更不可!とか、返金不可!というのが原則なのですが、意外に変更手数料を払えば変更できたり、はたまた空港税が返ってきたりということがあるので、急な旅程の変更があっても慌てず、メールや電話で航空会社に問い合わせをしてみましょう。

それでは今日はここまで。