マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

マルタ留学1ヶ月。持ち込む現金はいくらが妥当?実際に持って行った金額は?

f:id:ryugaku_summer:20151113120158j:plain
マルタへの1ヶ月滞在に必要な現金はいくらなのか、お教えしたいと思います。

業者「マルタで一ヶ月なら3〜4万で十分ですよ〜^^」は本当?

結論から言うと嘘です。

多分、マルタ専門業者は「マルタはお金かからないよ〜」っていう誘い文句で契約させたいがために安めの金額を提示していると思います。

わたしは1ヶ月の滞在で10万円持っていきましたが、足りなくなったので
途中でキャッシングしました。

もしあなたが

・マルタでほぼ観光はせず、勉強に専念する
・レストランはいかず、ほぼ自炊で節約する
・ヨーロッパの他の国へ旅行は行かない

であれば、3〜4万でも行けると思います。

3〜4万は、ユーロに換算するとたったの220~300ユーロ。

1ヶ月間マルタで現金を使う例

項目 料金 支払頻度 1ヶ月合計
教科書代 24ユーロ 1回 24ユーロ
鍵のデポジット 50ユーロ 1回 50ユーロ
バス代 2ユーロ 週4 64ユーロ
フェリー代 往復10ユーロ 2,3回 20~30ユーロ
カードNGお土産屋や
路上マーケット
数ユーロ 個人差 個人差
レストランで割り勘 10ユーロ 週2 80ユーロ
パーティの買い出し(割り勘) 10ユーロ 週1 40ユーロ
他のフラットでのパーティへの差し入れ 2~3ユーロ 週2 16~24ユーロ
美術館 6ユーロ 1,2回 12ユーロ
街歩いてて水やパイを飲み食いするとき 1~2ユーロ 週3 12~24ユーロ
現金のみのTAXIに乗った場合 個人差 個人差 個人差
カードリーダーが壊れてて「現金無い?」と言われた場合 個人差 個人差 個人差

*パーティというのは、フラットで行う飲み会のことで主催者が料理などを振舞います。ゲストはお酒やら食べ物やらお菓子やら持ってきて一緒に楽しむ感じです。

 他のフラットで行うパーティ行くときの差し入れを現金の項目に入れたのは、急に誘われて急いでワインだけ買おうとする場合、少額の買い物だとスーパーでもカードを使えないからです。

つまり、あなたがマルタで一度もマーケットやカードNGのお土産屋で買い物をせず
予想外にカードを使えない状況が一度も起きなかった場合ですら318ユーロ(4万円分)は出て行くいうことです。今挙げた例の他にも絶対に現金を出すタイミングはあります。

3~4万では必ず足りなくなりますので、どうか業者を信じず、多めに現金を持参ください。

さらに「週末ヨーロッパの他の国にも足を伸ばしたい!」と思っている場合
もっと現金が必要になります。

例えば、わたしが行ったイビザは
完全なる現金社会
カードはほとんど使えませんでした。

旅行先の地域によってカードが全く機能しない、ということもあるので現金は多めに持っていくことをお勧めいたします。

また、キャッシングもお勧めです。利息が高いイメージがありますが、帰国して即返金すれば利息はほぼかかりません。