マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

英会話教室は意味ないなんて誰が言った?英会話教室を効果的に利用する方法

英会話教室は意味ない?!

f:id:ryugaku_summer:20180321080636j:plain
最近オンライン英会話とかが乱立していて、「週に1回英会話教室行ったって意味ないよ」とか言ってくる人も増えました。

てかわたしもそう思っていました。笑

実際、会社員時代に定時後の社内英会話(ア●クの先生を会社に派遣してた)を3ヶ月ほど受けていたのですがスピーキングはまっっっったく上がらず「金と時間の無駄すぎww」と確信した経験すらあります。



しかーし!!!


その後、自分に合った教室を探しに探して、最高の英会話教室に半年間通った結果スピーキングが劇的にUPしたのでオススメしたいと思って記事にすることにしました。

英会話教室に「ただ行く」だけならなーんの意味もありません。しかし、自分に合ったところを見つけて行くだけで効果は劇的UPです。

それではどーぞー


教室探しは厳密に

教室によって、教えるスタイルはまっっっったく違います。だからわたしがオススメするのは体験レッスンです。

わたしが英会話教室を探した際は、多くの教室へ体験レッスンに行きました。それを体験荒らしと呼ぶ人もいます。だから「気に入ったところがあれば必ず入る」ことを条件に体験に行ってくださいね。

冷やかしで行くのは大迷惑ですよ。
それぞれの教室で真剣に話をして自分が一番納得できてかつ、リラックスして通えそうなところを選びましょう!

・先生やスタッフの雰囲気
・授業や教材の内容
・体験レッスンは自分のレベルに適切なものをしてくれたか
・料金
などなどを総合評価して決めると良いですね。結局はフィーリングかもしれません。

グループor個人?

だいたいの英会話教室でグループレッスンか個人レッスンか選ぶことができます。

個人レッスンの方が値段は高い。でも先生を独り占めできるのがメリット。

グループレッスンは待ち時間が発生します。他の人が話している間、自分は聞いていることしかできません。

また、ペアワークなどが発生します。

グループの人の英語力が自分より上が同じくらいならグループレッスンは自分にとってプラスになります。

「この人に早く追い付きたい」と思える身近な目標ができるからね。その人が使っていた単語やフレーズで自分が知らなかったものは意地でも覚えてやろうという気になり、モチベーションもUPです。

困るのはグループの人たちが自分よりレベルが低い場合。待ち時間は苦痛ですよ。

他の人が

「アイ〜〜ウェント、トゥ〜、あ、なんだっけなんだっけ、そうそう、イザカヤ?居酒屋ってなんていうの?あーレストラン?あーアイウェントトゥレストラン〜えーと、昨日、昨日、イエスタデー」

とか言ってるのを我慢して聞いてないといけないからね。マジもんの苦痛よこれ。

そういう人とペアワークやらないといけないのもかなりキツイし自分が相手を助けるばかりでこっちは新しいことをインプットできないことが多い。自分が英語で言っても相手はわからないから結局日本語で、みたいな。

そんなこんなしてると60分の授業のうち自分がまともに英語話してる時間って3〜4割なんですよね。。。これはちょっともったいない気がする。

でもグループの良さもあります。同じような趣味を持つ友達に出会えるということです。英語レベルも同じだとお互い居心地良いし、「英語」という共通項があるからすぐ仲良くなれる。わたしは英会話教室で出会った人と海外旅行行きましたよ。

それから恋愛的な意味での出会いもあると思うんですよね。これから駐在の可能性があるから英会話習いに来てます⭐️みたいなイケメンがいたらサイコーですよね。駐在妻を狙ってる人はぜひグループレッスンを・・って目的がおかしくなってる😨今の話は忘れてください笑

英会話教室に行ったら英語が話せるようになるんじゃないからな?

英会話教室に行っただけで英語が話せるようになると思ってません?それは違う!!!


これな


「英会話教室行っただけで英語が話せるようになる」というのは「海外行っただけで英語喋れるようになる」という壮大な勘違いと同じ種類のものかなぁと思います。(ちなみにわたしも昔は海外に3ヶ月住んだらネイティブになれると思ってました笑)

そこで声を大にして言いたい。
行くだけでペラペラになるなら全員ペラペラになってるよー!!!


塾でもなんでもそうなんだけど、先生は教えてくれるけど結局それを定着させるために努力するのは自分。塾や先生は情報やヒントを効率よく教えてくれたり、モチベーションや勉強するきっかけを与え続けてくれる存在であって、その人のところに週1で行くだけでペラペラになるわけではない。その情報やきっかけを利用して努力するのは自分なのです。

だから、自分で泥臭く勉強することもできます。図書館やインターネットなど情報はいくらでも転がってるからね。だけどたいてい先生から教わった方が効率が良いし、独学ではモチベーションを維持できないことが多いので英会話教室は有効であると言えます。


本当にこれだと思います。

そうそう、やはり週に1回必ず会うというのが重要なんですね。わたしが一番大事なのは、英会話教室で必ず最初に繰り広げられる「How are you?」だと思っています。

How are you? からの近況報告

英会話教室って必ず最初にHow are you?からの近況報告がありますよね。まさに日常会話。わたしはあれがめっちゃ大事だと思っています。

なぜなら、日常会話が一番難しいからです!
例えばわたしはこないだ隔週で行っている英会話カフェに行ったときこんな話をしました。


「こないだママ友とその子供たちと大きな公園に行ってみんなで遊んだんだけど、うちの子供だけどっか違うところ行っちゃって変なところでしゃがんでた。いつもそうで、なんでうちの子はこんなに注意散漫なんだろうと思ってちょっとイライラした。それで連れ戻そうと思って子供のところ行ったら砂利が固めてあるコンクリートのところで砂利を掘り起こそうとしてた。それを見てはっとした。わたしも子供の頃そういうのがすごい好きだったし、実際子供が砂利を掘り起こそうとしてるの見て大人になった今もそれが楽しそうに見えて心奪われた。

それで気づいたのは、わたしたちはスマートフォンの画面ばかり見てTwitterやInstagramやYoutubeとかオンラインゲームに時間を費やしているけどそれは非現実の世界で、一方で子供は自分の目の前の石や砂、つまりreal worldを見ている。ミクロな視点で自分の周りのモノを見てそれに興味を持ったり不思議に思ったりしている。わたしはただ「Why my kid is so distructed? Why so spontaneous?」といらだっていたけどそれは違う。この子は自分の意思で興味のあることをしていただけだった。そのことに気づいたし、これからはもっと子供の見ているものを同じ視点で自分も見ようと思った。子供のことをもっと理解したり同じ感覚をシェアするために。」


日本語にしたらなげー笑
英語だともっと短かったです💦

これは英会話カフェに行く少し前にあった体験で、これは絶対にシェアしたいなぁと思ったので英会話教室に行く前になんて言うか調べたり独り言を練習しました。砂利はcrash stonesとか、調べる上で単語なりフレーズなり色々覚えられます。そうやって能動的に覚えた言い回しは絶対に忘れない。日常会話ってすごいバリエーションが多いから、これを毎週続けているとすごく力が付きます。自分が言えない文章や知らない単語が浮き彫りになるのも良い。

英会話カフェが無ければ「あ、これをシェアしたい、英語でなんて言うんだろう?」みたいなことは思わないですよね。だから調べないし独り言練習もしない。だから会話のストックは増えないまま。

ちなみに英会話カフェの先生はうちの子と年齢が近い子供のいるパパさんなので、↑のような話したら盛り上がるだろうなぁと考えてこの話をしたわけです。

ついでに言うとわたしは英会話カフェに加えて週1でLanguage exchangeをしています。この相手はまだ子供がいないお姉さんです。だから近況報告で言う内容は美容院でこんなことがあったよ〜とか、もっと子供がいない人向けの内容です。それからこの人は日本に住んでいなくて日本にすごく興味があるのでもっと日本に関する話をすることも多いです。

日本でも相手によって話題分けますよね?関係性によってどんな話をするか変えるので、英語で話す相手が多ければ多いほど話のストックのバリエーションは増えていきます。もちろんわたしもこんな込み入った話が最初からできたわけではなくて、英会話教室に通っていた頃は「昨日友達とカラオケに行きました」を言うのに20秒くらい考えないと言えなかったんですよ💦たった2〜3年前の話です。

少し話が逸れましたが、てなわけで英会話教室や友人とする「近況報告」ってやつは最高の予習になるんですね。わたしがオンライン英会話が嫌いなのはそのため。いつもはじめまして〜だから。「この人にはこの話をしたい」という用意ができないからね。特に話したいことがなければ英語が出てこないのは当たり前だから

わたしはもともと日本人同士でも初対面のコミュニケーションは大の苦手なので、それもあると思います。初対面だとどうしても壁を作ってしまうし、そもそも初対面の人向けの話のストックみたいなものが少ないんだと思う。


最後に、わたしが子供がいなかった時代に選びに選んだ英会話教室がどんなところだったか紹介しますね。(今はもう引っ越したので行っていない!今行っている英会話カフェとは全然違うところだよ)。

わたしが選んだ英会話教室

まず下記の教室へ体験レッスンに予約しました。
予約するときに「他の体験レッスンも色々受けて決めたいんですが良いですか?」
と聞いてオッケーしてくれたところだけ予約をしました。

  • NOVA
  • AEON
  • COCO塾
  • 個人経営A
  • 個人経営B
  • 個人経営C
  • 個人経営D

多分こんなに体験行くのは教室側からしたら嫌だと思います💦でも本当に真剣に選びたかったのでそのことはしっかり伝えました。あと当時すごく暇で金もあったので(今はないw)良い教室が複数あれば2つ通っても良いと思っていてそれも伝えていました。
結果はこんな感じ。

NOVA →40分間whileの例文をリピートアフターミーして終わった。「She arrived home while I was watching TV 、次はTVをmovieに変えて言ってみよう!次はcookingで言ってみよう!」みたいな感じで「ええっ?!これだけ?!」みたいな。全然身にならなそうだったので断った。
AEON → 金の匂いがしたから嫌な感じがして断った。その後もすごいしつこかった。
COCO塾 → 体験レッスンで出て来た先生がじいさんだったので話し合わなくて断った。
個人経営A → 夫🇺🇸妻🇯🇵の夫婦でやってた。激安だったけど夫🇺🇸が変態だったしずっと自分のカメラフォルダの写真見せてきて時間がもったいなくて一刻も早く帰りたくなったので断った。
個人経営B → いい感じだったけど女性の先生がアジア系で発音が真似したい発音ではなかったので断った。
個人経営C → 予約した後でDに決めたため体験をキャンセル
個人経営D → 体験レッスン終わった瞬間に「来週から通います」と言った。

なぜ個人経営Dに決めたか?

カナダ人の先生🇨🇦だったのですが、体験レッスンから結構スパルタですごい直されて楽しかったんですよね。今まで行ったレッスンの中で一番「生徒に喋らせる時間が長い」と感じました。

また、他の教室では体験レッスンは外国人の先生でも料金の説明になると日本人の方が出てきて、って感じだったんだけどその教室は日本人のスタッフは出てこなくて(というかいない)、日本語は一切話さず料金の説明からなにからすべて英語でしてくれたので最初から最後まで英語漬け!っていうのがわたしにとっては良かったみたい。

キャンセルポリシーとかもアッサリしてて「この教室はボクだけでやってるからflexibleだよ〜」
って感じで。個人レッスンかグループレッスンかをめちゃくちゃ迷っていたら「隔週で個人レッスンとグループレッスンを交互でやればいいじゃん」みたいな、超柔軟なんですよとにかく。

つまりまとめると選んだポイントは3つですね

1.上級者相手には 一切日本語を出さないスタイル
2. 先生のレッスンの進め方やスパルタ加減
3. スケジュールの柔軟さ

この先生には本当に色々なことを教わりました。


「その間違いは本気で殺意覚えるから二度とするな」
「俺が日本語わかるからって困ったときに日本語を混ぜるな!外国行ってもそれをやるつもりか?!」
「absolutelyとか言うとき照れるのやめろ!ウザいだけだから!外人になりきれ!!」
「What am I gonna do は "Wadamaigonnado" と言え!」

などなど。

多分嫌な人はすごい嫌だと思う。だから相性って大事なんですよね。笑

まとめ

  • 英会話教室が金の無駄ということは絶対に断じてない
  • しかし教室はあくまでも情報やきっかけを与えてくれる場であり、頑張るのは自分
  • 大事なのは日常会話。日常会話が一番難しい!
  • 教室によって特色は違うので自分に合ったところを見つけよう

こんな感じでしょうかね。それではさようなら〜!

カナダ人の先生に関するエピソードはこちらから

この先生の話するとたまにブログがプチ炎上しますw
ryugaku-summer.hatenablog.com
ryugaku-summer.hatenablog.com
ryugaku-summer.hatenablog.com