マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

外国で受けた差別や嫌なことを挙げてみた【わさびテロ】

f:id:ryugaku_summer:20161013112146j:plain
最近、大阪の寿司屋が外国人観光客に大量のわさび入り寿司を提供して「わさびテロだ」「外国人差別だ」なんて話題になりましたね。
www.itmedia.co.jp


どういう意図でやっていたのかは不明ですが、被害にあわれた韓国人観光客の方は相当嫌な思いをされたと思います。
「二度と大阪、いや日本なんてく来るか!」と思ってしまったかもしれませんね。

そこで、今回はわたしが今まで海外で感じた差別や嫌なことについてあげてみたいと思います!

FILE1 VSイタリア人 in マルタ

ムカつきレベル★☆☆☆☆初級

基本的に差別が全くないマルタ。しかし、マルタのクラブでは嫌なことが1度だけありました。

クラブで踊っていると、若いイタリア人の男と目が合い、その瞬間つり目のポーズをしてきた。

ムカついたのでそいつの顔真似で(目がギョロギョロしていたので)
自分の目を指でぐわっと広げておかえしをしてやったw

そしたら「Sorry, It's joking!」と笑いながら言われた。



いや、謝るくらいならすんなよ。


FILE2 VSハワイ人 in ハワイ

ムカつきレベル★★★☆☆中級

アカロアにある、有名なグアバパンケーキのお店での一幕。

日本人たくさん来るんだろうね。店に入った瞬間
「English menu or Japanese menu?」と聞かれた。

そのあと、めちゃめちゃ愛想のない顔で「NOMIMONO HA?」と日本語で聞かれた。

なに?w日本語対応?w英語も話せますがwと思ったが、向こうが日本語で対応しようとしてくれているのでこっちも日本語で対応することにした。

ほどなくしておいしいパンケーキが運ばれてきて、食べているとただならぬ会話が聞こえてきた。

わたしたちに愛想のないサービスをしてくれたスタッフが、スペイン人っぽい客と楽しそうに会話している。
その内容がひどかったのだ!


スタッフ「正直さ〜!あたし日本人の客ってだいっきらいなんだよね!!


あいつら英語話さねーじゃん?!なに言ってるかわかんないんだよね〜!!」www


これにはキレそうになった。


じゃあさ、日本語のメニュー置くのやめれば?!


じゃあさ、「NOMIMONOHA?」とか聞くのやめれば?!


じゃあさ、日本人立ち入り禁止にすれば?!そんなに嫌ならさ。


「るるぶ」や「じゃらん」に掲載されているこのお店、売上の何%が日本人客によるものなのか分かって言っているのだろうか?


お前の給料のほとんどは、日本人の財布から出てると思うよ?!?!?



帰国後、ハワイの帰国子女の友人にその話を愚痴ってみた。



ハワイ帰国子女「あ〜・・・なんかわかる気がするなあそれ・・」



その子曰く、バブル以降、ハワイに金持ちの日本人が移り住むようになって旅行客もたくさん来るようになって
ハワイの物価がすごく上がって、それでハワイに住み続けることができなくなって本土に泣く泣く帰った人がたくさんいたんだと。
だから、日本人のことを恨んでいるハワイ人も多いのだそう。

日本人ってハワイ好きをやたらと公言する人が多いと思うのだけれど、英語が聞き取れてしまうとハワイはパラダイスではなくなります・・

ハワイの人って「日本人=基本英語話せない」と思ってるじゃないですか。
だから、全然現地の人もフレンドリーに話しかけてくれないし、わたしたちがどうせ聞き取れていないと思って失礼なことを平気で言ってくる。

他の国やアメリカのその他の地域の方がよっぽど良いサービスを受けることができました。
初めて訪れたハワイ、「二度とこねーぞこんなところ!」と思ったのは言うまでもありません。


FILE3 VS中国人 in 香港

ムカつきレベル★★★★★MAX

これは女友達と香港へ行ったときのこと。ビクトリアピークという観光地への帰り道
トラムに乗るまでに2時間待ち、トラムでは席がなく立ちっぱなし、
やっとのことでトラムから降りてタクシーを拾おうとしたらタクシー乗り場は30人以上の列になっていた。

仕方ないので長蛇の列に並ぶ。足は棒になっていて死にそう。周りの人もそうだったと思う。
みんな同じ条件なんだから、文句言わずに待たなきゃ・・
そう思っていた。

しかし、しばらく待っているとおかしなことに気づく。

タクシーはかなり頻繁にタクシー乗り場に来ているにも関わらず、全然列が短くならない!
不思議に思い列の前の方を覗いてみると、なんと
最前列では、タクシーに乗ろうとしている外国人を押しのけて横入りした中国人が乗り込んでいたのだ!!!

最初は意味がわからなかった。


え?!なんで?!並んでるよみんな?!列って見えてるよね?!なんで普通に割り込んでるの?!どういうこと?!え?!


もうパニックである。

混乱しながらも待ち続けると、やっとのことであと2組で乗れる!というところまで来た。
わたしたちの前に並んでいたのは日本人の老夫婦。

その老夫婦がタクシーに乗ろうとした瞬間!
反対側から中国人が走ってきて、タクシーに乗り込む。



老夫婦とわたしたち、唖然w


ねこん「うちらは絶対にアレ、やられないようにしよ!タクシー来たらダッシュで乗り込もう」


友達「う、うん」



そして、やっとわたしたちの番がやってきた。

乗るぞ!なんとしても。

反対側から中国人の家族が走ってくるのが見えた。
割り込むつもりなのはミエミエである。


わたしはタクシーが来た瞬間、タクシーに向かってダッシュ!!!!
乗降口に停車したタクシーのドアをこじあけ、乗車成功!

・・・のはずだった。


次の瞬間、反対側から走ってきた家族が車の窓をバンバン叩く。


ドライバーが窓を開ける。


中国人「dgじょあhふぃdhshふぉskjふぁおいhふぉw(中国語)」


なにやら交渉している様子・・・


次の瞬間。


ドライバー「あなたたち、降りて」


わたしたち「えっっっっっ」


次の瞬間、中国人家族がドアをこじあけ、タクシーから押し出されるわたしたちw


これにはわたくしねこんもブチ切れてしまうw



ねこん「No!! We first!!!!!!!! You came later!!!!!」
(違う!!わたしたちが先だよ!!あんたら後から来たじゃん!!)



次の瞬間ー


信じられないことが起こった。




中国人の子供(推定6歳)「You can take next taxi!」(次のタクシーに乗ればいいじゃん?)



これには面食らった。その子があまりにも悪びれなくそう言うから。
 

マリーアントワネットの「パンがないならケーキを食べればいいじゃない?」的なアレを思い出す・・
この6歳の男の子にとっては、割り込みなんてなーんも悪いことじゃないんだよね、きっと。

それが当たり前の文化で、そういう親の元で育ってしまったから。


あまりにもショッキングで、それまで煮えたぎっていた怒りがスッと抜けてしまった。



さて、割り込まれた時のことだが
残念ながら中国語は理解できなかったので、中国人家族とドライバーがどんな交渉をしたのか分からない。


「わたしたちの方が先に並んでいた」なのか
「先に乗せてくれれば倍の料金を払う」なのか・・・

いずれにせよ秩序を守ることが当たり前として、そういう文化で育ってきた日本人のわたしたちには到底理解できない話なのでした。

しかしムカついたな〜あの瞬間は。
今となってはネタですがw

まとめ

今まで10カ国15都市以上旅行をしてきて、パッと思いつく嫌な体験は上記3つ。
思ったより少なかった。

「わさびテロ」のニュースが朝の情報番組で報じられた際も、コメンテーターの女性が
「わたしたちも2030年前、欧米で差別されてきたけど〜・・」と、差別されてきたのは過去のような表現でコメントされていました。

現代では、黄色人種への差別はぐっと減ってきているのでしょうね。


映画「プリティ・ウーマン」や「ティファニーで朝食を」なんて見ると、
超かっこ悪くて英語の発音が悪くて歯が出てて変なメガネをかけている日本人が出てくるけど
現代でのハリウッド映画ではそんな演出、全くないもんね。

仮にそんな演出を現代でしてしまったらすぐに全世界で叩かれることになるでしょう。

そんな中、日本に来ている中国人や韓国人を差別するのは悲しいことですよね。
自分がされて嫌なことは、相手にもしない。基本的なルールを守りたいものです。