読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

ローマの有名観光地へ行ったら想像の斜め上をいく結果にw

f:id:ryugaku_summer:20160117233239j:plain
夜のローマ。素敵!

ローマ観光への心持ち

ローマにて、当初わたしはものすごく警戒をし、慎重に行動をしていました。
 
なぜなら、マルタで出会った人ほぼ全員が
 
「ローマでは気をつけろ!!!」
 
「カバンを前にもて!!!!」
 
「携帯をポケットに入れるな!!!」
 
と連呼していたから。
 
 フランス人もオランダ人もイタリア人もPちゃんの彼氏(ポーランド人)も日本人も・・・
全員に声を大にして言われた。

正直、そんなに言われると思っていなかったのでかなりビビリながらのローマ入り。


ホテルで荷物を降ろして、時刻は16:00

夕暮れ時の一人ローマとか無理!危険!

と思い、ある人に連絡をしました。
 
それは、マルタで出会った旅慣れている日本人Hさん。(1つ前の記事参照)
 

彼は偶然にもそのときローマにいた。
 
 ホテルはwi-fiがつながるので、すぐHさんにメッセージを送信。


わたし「一緒に市内散策しましょ〜〜グヘヘ」
 
H「いいよ〜」
 

テルミニ駅からローマ中心部へ徒歩で向かう

わたしたちの歩いたルートはこんな感じ。
 
テルミニ駅集合 → トレビの泉 → スペイン広場 → ご飯 → それぞれの宿へ
 
 
宿を16:00頃出て、帰ったのは22:00頃。すべて徒歩。
噂通り、ローマは観光スポットが密集しているので回りやすい。空港でイタリア人スタッフに聞いた通りである。


わたし「How much does it cost to city center from Termini station by taxi?」
(テルミニ駅から市内までタクシーで行ったらいくらくらい?)
イタリア人スタッフ「You should just walking, you can see beautiful buildings, it is good way to walk」
(歩きがいいよ。綺麗な建物いっぱい見れるし道中いい感じよ)

ローマ空港から市内までの行き方 | レオナルドエクスプレスを使おう! - マルタ留学ブログ | バスの乗り方から恋愛事情まで、マルタ留学完全版

 
まずはトレビの泉へ向かおうと歩き出す。

❣️途中で寄ったスポットその1
f:id:ryugaku_summer:20160117192917j:plain
サンタマリーアマッジョーレ教会。
 
❣️途中で寄ったスポットその2
f:id:ryugaku_summer:20160117193019j:plain
やはりイタリアといえばジェラート。
10月初旬のローマはめちゃくちゃ暑かったので、ジェラートがぴったりでした。
 
❣️途中で寄ったスポットその3
f:id:ryugaku_summer:20160117193122j:plain
なんかいい感じの場所だったけどなんていうところなのかわからなかった笑

だんだん日も落ちてくるので、急いでトレビの泉へ向かう。

いざ!トレビの泉へ!


トレビの泉!


到着!!


f:id:ryugaku_summer:20160117220108j:plain



えっ?!




f:id:ryugaku_summer:20160118184946j:plain
まさか。。




ちなみに通常のトレビの泉はこちら
f:id:ryugaku_summer:20160117234252j:plain


なんと


工事中wwww




*ちなみに、工事中は英語でunder constractionと言います。


わたし「」

Hさん 大爆笑

Hさん「ははっ、気を取り直してスペイン広場いこ!」

わたし「そうですよ!!こんなもの!!ただのっ!!泉っ!!ハハッ!!なにさ!!!わたしたちにはスペイン広場があるでないの!!!」


そう、わたしは大学時代にアピタでローマの休日DVDを500円で購入してから、ずっとローマに行きたいと思っていたのだ。

スペイン広場で青りんご🍏を食べるという夢を果たすために、わざわざポーランド人のPちゃんの家から青りんごを持ってきていたのだから。

ちなみに水が入っていなかったにも関わらず、前に進めないほどすごい人。この辺はお土産屋や安い服屋なんかも多かったので楽しいエリアでした。

f:id:ryugaku_summer:20160118185127j:plain
こんな感じ

しかし、それらのお店を華麗にスルーしてスペイン広場へ。
 
 
少し歩いて、スペイン広場到着!

通常のスペイン広場
 f:id:ryugaku_summer:20160117234307j:plain




わたしたちが行ったスペイン広場
f:id:ryugaku_summer:20160117220207j:plain



 

これまた工事中!!!!wwwwwwwwwwwwwwww


 

立ち入り禁止!!!



わたし「」

Hさん 大爆笑 
 
Hさん「きみって、本当に残念な人だね」
 
わたし「う*こですね」
 

後にフィレンツェで会ったオーストラリア人にその話したら、「ずっと前から工事やってるみたいよ」と言われた。真偽のほどは不明。

ローマの街並みの感想

実は、ローマの街を歩いていても、なんだかあまりパッとしなかったな〜っていうのが正直な印象だったw
 
よく考えたらわたしたちの世代ってディズニーとかUSJとか行きまくってて目が肥えてるじゃない?
ヨーロッパ建築も真新しくないというか。
 
さらにマルタのバレッタなんかと比べてしまうと、街全体を総合して評価するとローマより断然綺麗だし観光もしやすいし。
 物価もローマは本当に高いしね。

だから、ローマの休日を観たことがあるわたしでもあまり感動しなかった。笑
 
実はフランクフルトに行ったときもそうだった。
ryugaku-summer.hatenablog.com

 

わたし「なんか・・あんまりぐっとこないですね」
 
Hさん「そりゃそうだよ〜クソな観光地しか行ってないし、しかも工事中だし(笑)もっといいところいけばローマの良さわかるよ」
 
わたし「そうかな〜」
 
Hさんは「とエビの泉とスペイン広場はクソ観光地」と言い切っていた。すげえ

しかしこのHさんの言葉を翌日、深く理解することになる。
 
 
トレビの泉とか、水はってたらきれいだったんだろうな。。

スペイン広場で、りんご食べたかったな。。しゅん。
 

via dei condottiという通りをチラ見

f:id:ryugaku_summer:20160118183412j:plain

スペイン広場の近くは高級買い物通り。

イタリア人のIちゃん(19歳なのにシャネルとかルイヴィトンいっぱい持ってるから多分セレブ)が
「ローマで一番オススメの場所」
と言い切った場所である。


ローマって世界遺産とかいっぱいあるのに、オススメがハイブランドの通りかいな
と突っ込みたくなったがw
イタリアはファッションの街でもあるもんね!(多分)靴の形だし。👠

f:id:ryugaku_summer:20160118182821j:plain
こんな感じですごく賑やか。


もちろんトレビの泉と同じでものすごい人。


f:id:ryugaku_summer:20160118182733j:plain
シャネルさん


他にもモンクレールの路面店もありました。ギャル男とセレブマダムに大人気なイメージだけど、ミラノに本社があるフランス発祥のブランドだそう。(ややこしいな)
つまりフランスかイタリアで買えば日本で買うより安いのかな?

ブランド物をローマで買う予定は一切なかったため、華麗にスルーしました。

ちょうどお腹が減ってきたところだった。

物価が高くて料理がまずいローマで、絶品イタリア料理を食す!

Hさん「ローマは飯が高くてまずいんだよね〜
 
旅慣れているグルメリポーターのHさん、マルタにいるときからこれを連呼していた。

言い過ぎで途中で黙らせたくなったくらいである(ヤメロ)
 
しかし、わたしたちが入った店は高くて美味い店だった!
 
2人で90ユーロとかした涙
 
でもめちゃくちゃ美味かった!!!
 
店員さんも優しくて、ローカルのミュージシャンがそばでギターを弾いて歌ってくれて、良いレストランだった。
 
音楽が大好きなHさんはすごく楽しんでいたよう。
 
 

ローマ テルミニ駅周辺の夜の治安について 女一人でも意外と大丈夫でした!

さて、テルミニ駅でHさんと別れ、一人でホステルへ向かう。
 
死ぬほど怖かった。
 
テルミニ駅からホステルは5分。
 
それでも怖かった。足は震えていた。
 
テルミニ駅にタクシー乗り場があるので交渉してみる
 
わたし(めっちゃ早口)「Could you give me a ride to this accommodation? I know it is very close but I heard this area is dangerous, if it is under 5euro I would like to take a taxi」
(このホステルまで乗せてくれない?めっちゃ近いのわかってるんだけど、この辺危ないって聞いたから。もし5ユーロ以下ならタクシー乗る!」
 
タクシー「Where? Wow it is very close! You can walk! the minimum is 15 euro taking a taxi…」
(どこ!うわっめっちゃ近いじゃん!全然歩けるよ!!タクシー乗ると最低15ユーロだお・・・)
 

優しいおじさんだった!
 

わたし「でもこわいモン。。」
 
タクシー「この距離なら全然危なくないよー!ローマは大都市なんだから!
 
と言われたので、歩くことにした。
 
いい人だった。
 

歩いてみると、まだ空いているお店は多いし、観光客はいっぱい歩いているし、ホステルまでの道は全く危なくありませんでしたw
 
なんたって徒歩5分。1度チェックインしてるから迷うことも無いし。
*ちなみにわたしは極度の方向音痴。東西南北って何?というレベル。なんと自分より方向音痴な人にいままで出会ったことが無いレベル。よくひとり旅なんか出来たねとよく言われる)
 
最終的には犬の散歩をしている若めの女性の後ろにぴったりついて歩いて帰ってきた。
一般的に犬の散歩している人は安全と言うよね。
 
スリとかにも全く合わず、むしろ


この安全な観光地で、どのタイミングでスリが現れるのか?!

と疑問に思うほど。
実際すられる人は非常に多いみたいだが、少し気をつけるだけで被害を未然に防ぐことができそう。
 
f:id:ryugaku_summer:20160118183858j:plain
21:30頃のローマ。観光客もいっぱい歩いているし、お店も空いているため比較的安全な印象。この通りは明かりが少なくて、ちょっと暗いけどね。。

ローマでスリに合わないようにする方法は?

わたしの場合、

こんな感じのボディバックを体の前につけ、さらに上から大きめのストールを被ってバッグを隠していた。(そのため夕方は暑くて暑くて。。)
 
人が多いところではスリを探し
 
わたし「来るなら来い!!!スリよ!!!」
 
Hさん「そんなわかりやすくこないよ」
 
こういうくだりが何回かあった。
 
ローマは治安が悪いと言われているけど、みんな満員電車で自分のカバン守りますよね?
六本木のクラブでカバン置きっぱなしで踊りにいったりしないですよね?
 
東京とか大阪とか行ったときと同じことしてればスられることは無いと思いました。
 
ちなみにわたしは日本でよく物を無くすんですが、だいたい全然気をつけてないとき。
 
つまり、他のことに集中してて持ち物に気が回らないとき。
 
だから、「ローマではスリに気をつけよう!」
っていう気持ちで観光していれば絶対大丈夫だと思います!

物無くし王のわたしが言うのだから間違いない。

ツアーガイドさんに聞いた話だと、「スリは観光客の目つきをよく見てる」のだそうです。海外で浮かれてハイテンションになってぽわーんとしている人がスられて、わたしみたいにスリに気をつけすぎて旅の楽しさが2割減になってる人は狙われにくいそうですw

そんな感じなので、ぜひローマ観光を楽しんでみてください。