マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

コストコってそんな良くなくね?なんで人気なのか謎!潜入レポート

コストコへ行って「微妙」と思ったわたしが、なぜ微妙だと思ったか書きます。

コストコ=パラダイスというイメージ

大学生の頃からコストコの存在は知っていた。同じサークルの帰国子女の先輩がバイトをしていたから。コストコのスタッフの採用条件がバイリンガルであること、というのを聞いて驚いた記憶がある。

コストコに行ったことのある友人がいつも興奮気味に
「ピザがねっっ!!大きくてねっっ!!」
「ケーキがねっ!!いっぱいなのおおおお」

と言うのを聞いていたので、いつか行ってみたいとは思っていた。数年の月日が経ち、引っ越したりして噂のコストコが家の近くにあるのを知ったので行ってみることにした。

一応、予習もして行った。

コストコの店内はまるで外国

f:id:ryugaku_summer:20151208003528j:plain
だだっ広い店内。まさに倉庫そのまんま。


f:id:ryugaku_summer:20160129190411j:plain
商品が天井に届きそうなほど積んである。これは圧巻。

f:id:ryugaku_summer:20151208003429j:plain
チーズにこだわりがあるわたし、これはアツい。1900円でスライスチーズが100枚くらい入っているパックをゲット。

f:id:ryugaku_summer:20160129185236j:plain
ワインいっぱい。

f:id:ryugaku_summer:20151208003622j:plain
家電もある。テレビ安い。48型4Kがこの価格。

f:id:ryugaku_summer:20160129190233j:plain
薄力粉もこのレベルで販売。肥料かと思った


f:id:ryugaku_summer:20160129190527j:plain周りを見渡すとみんな購入していたディナーロール。36個で498円、13.8円/個。みんな買っていたので真似して購入。

ついでにマフィンもコストコブログでのレートが高かったので購入。12個入り838円。

さくらどり約2,000円。これもよくコストコ雑誌で紹介されており、人気がある風なので購入。


あとは細かいものを購入。
クリームチーズ899円
しめじ大容量 298円
冷凍ハッシュドポテト498円


余談ですが普段スーパーで買い物するときは、野菜、魚、肉、乳製品、いまきれてる調味料、粉物(薄力粉とかパスタ)、レトルト食品(カレーとかcookdoとか)、冷凍食品をまんべんなく1週間分買って5,000円以内に収めている。

さて、今回のコストコの買い物の合計金額はいくらだろう。

コストコで買ったもの(概算)
チーズ 2,000円
鶏肉 2,000円
パン 1,400円
クリームチーズ900円
しめじ300円
冷食500円
合計7,100円



うーん、高くね?


なんだか品目も偏ってるし、これだけでは確実に1週間分の食事は作れない。結局のところもう一度買い物が必要である。そのガソリン代と手間。。

コストコが微妙な理由1 買ったものが微妙

1. パン類
一言、おいしくないです。

ディナーロールはすごく無機質な味。なんていうか味がない。そして量が多いから冷凍保存するのだが、すごい手間。マフィンも同じで、おいしくない。自分で作ったほうがはるかに美味しい。これらは朝ごはんにと購入したのだが次第に食べるのが億劫になり食べたくなくて最終的にパンは旦那に押し付け自分はご飯を炊いて食べたw
ちなみにイオンなどのスーパーでは6枚切りの食パンを73円で販売しており、普通にコストコのパンよりおいしいしコスパも良い。

2.さくらどり
味はおいしい。そこは文句言わないよわたし。でもとにかく高い。鶏肉に一気に2,000円出ていくとか。。もちろん冷凍保存をして少しずつ食べるのだが、いっぱいあると思うとつい食べ過ぎて1ヶ月で食べ終わってしまう。これなら少量のパックを、1週間食べる量だけ買ったほうが良い気がする。ちなみにスーパーではいつも200円以内の鶏肉を買っており、1ヶ月の鶏肉予算は800円くらいなので軽くオーバーしてしまっている。

3.チーズ類
びっくりするほどおいしくない。チーズ好きなわたしびっくり。そしてすぐカビ生えて半分以上ダメになった。1200円分は捨てた。泣いた。

あとのものは、「別に文句はないけどスーパーで買っても値段変わらなくね?」というレベルだった。

唯一買ってよかったものは冷凍ハッシュドポテト。さすがポテトの国アメリカ、コスパ最強。お弁当のおかずにぴったりで重宝。この手の冷凍食品は日本のスーパーであまり見かけないor会っても高額なので、買ってよかったように思う。

↑後日談
このハッシュドポテトも量が多すぎてちゃんと口を閉めて保管していたにも関わらずだんだんポテトに冷蔵庫の匂いがついてまずくなってきたので途中で捨てた。数百円分無駄になった。泣いた。

コストコが微妙な理由2 保存がめんどい

買い物から帰ってきて冷蔵庫にものを入れる作業が死ぬほど嫌いなわたし。コストコで買うものは量が多いので、それを小分けに分けて→ラップに包んで→冷蔵庫に という作業をせっせとしなげればならない。30分くらいかかる。

しかもコストコに行ったおかげで1ヶ月買い物にいかなくてもいい!ということはなく、品数の少ないコストコでは野菜など揃わないもも多い。つまりコストコだけで買い物が完結するはずはなくこまめに日本のスーパーで買い足さなければならないので、買い物の頻度は全く減らない。作業量が増えただけの気がする。

コストコが微妙な理由3 行くのがめんどい

コストコが家の前にあるならいいけど、そんなことはなく車を走らせなければならない。近所のスーパーのノリでは行けないのがネック。ガソリン代バカにならない。

それとコストコは倉庫なので冬は寒く、夏は暑い。それゆえコートを着ながら買い物をせねばならない。近くのスーパー行くだけなら身軽だけど、コストコ行くときは重いコートを担いで行かなければいけない。これも「コストコ行くのめんどい」と思わせる理由の1つ。

コストコが微妙な理由4 高い年会費

コストコを利用するには1年に4,000円近い年会費を払わなければならないにも関わらず、その分を回収できる値段設定になっているのかは未だに謎である。それどころか「せっかく年会費払って車で30分もかけて来てるんだから色々買わなきゃ」という強迫観念から本当は別にいらないものを買いすぎてしまうので年会費回収どころか結果的にマイナスである。


来年会員を継続するかは極めて微妙。多分しないと思う。

アメリカにはコストコより良いスーパーがある

アメリカのスーパー呼ぶなら、ぜひオーガニックフードを中心に揃えているWHOLE FOODS(ホールフーズ)を呼んでいただきたい。

ホールフーズとは 

アメリカ合衆国を中心に、カナダとイギリスを含めて、合計270店舗以上を展開(2007年9月現在)する。グルメ・フード、自然食品、オーガニック・フード、ベジタリアン・フード、輸入食品、各種ワイン、ユニークな冷凍食品も品揃えし、いわゆる「グルメ・スーパーマーケット」と呼ばれる比較的高級志向の食料品小売店に分類されている。
ホールフーズ・マーケット - Wikipedia