マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

子連れハワイの持ち物リストまとめ

f:id:ryugaku_summer:20180630220957j:plain

子連れ ハワイ 持ち物

子連れハワイは本当に大変!ってわけで特に持っていくべきものをリスト化してみました。

ぜひぜひ利用してみてください!

ベビーカー

やっぱり使い慣れたものを持っていくのが良いです!アメリカで買う人もいますが、ワイキキからベビーカー売ってるスーパーって意外と遠いし、アメリカの安いベビーカーって組み立て式らしくて組み立てるの大変らしいです。ハワイで遊ぶ時間が限られてる中で、そんなんに縛られて日程組むのイヤじゃないですか?ってなわけで日本から持っていくのがよい、というのがわたしの意見です。

ちなみに日本のベビーカーはしっかりしてるからハワイでショッピングした大量の荷物をすべてかけることができて本当に重宝しました。子供もベビーカーで寝てくれたし。

DFSで借りるという手もありますが全部借りられていて無いこともあるらしいし、ベビーカーは持っていくべき!

ちなみに日本でみんなが使っているようなベビーカーは飛行機の預け荷物になりますが、最初のチェックインのときに「ギリギリまでベビーカー持ってたいです」。と言えば飛行機に乗る直前までベビーカーに子供を乗せておけます👍スタッフの方が「ベビーカーどうします?」と聞いてくれる場合もありますが聞いてくれないこともあるので自分から言いましょう!!

ちなみに今回利用したスクート航空、LCCのくせに預け荷物のベビーカー無料でした。
無料なら持って行かない手はなーい!!!

抱っこ紐

わたしはとんでもないバカなので、抱っこ紐を忘れてきたんですよ。玄関に置いてあったのに。

そのせいでフライトが地獄でした✈️✈️😨
眠いのに寝れなくて三時間叫びまくるうちの子・・思い出すだけで地獄😨

てなわけで抱っこ紐は持って行った方が良いです!!

使い捨てスタイ

ハワイで服が汚れてもシミ抜きとかするのめんどくさいですよね?!
食後に写真撮るタイミングで服が汚れていたら可哀想ですし。

だから絶対必要なのが食事用スタイ!!!

こういうのを10枚ぐらい持っていけば無敵です。
かなーり重宝しました⭐︎

日焼け止め

ハワイはかなり焼けます!日焼け止めを塗っても焼けます。1日のうちに何度も塗り直す必要があるので余分に持っていくことをオススメします。

また、子供用の日焼け止めですがわたしは準備をし忘れて空港で急いで買いました。しかし、今流行りのジェルタイプは売り切れ(置いてない?)ており、しかたなく昔ながらのベタベタする日焼け止めを買う羽目になり、後悔しました。。

ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用 SPF28

ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用 SPF28

子供用UVのジェルタイプは用意しておくと良いですよ!ベタベタだと子供も可哀想なので😨

ビーサン

旅行先でビーサンを買うというアイディアはありがちです。しかし、わたしは「ビーサン買う時間がもったいなかった」「あんまり可愛いのなかった」「鼻緒と足の指が擦れて痛くなった」という体験を何度もしています。

少しでも余分な時間を減らしてハワイを楽しみたい方は、ビーサンは持っていくのが良いと思いますね。特に履き慣れていて指が痛くならないやつ!!

指が痛くなるビーサンしか持っていない方は絆創膏を持参すると良いですね。

バンドエイド ウォーターブロック 40P

バンドエイド ウォーターブロック 40P

↑もちろんウォーターブロックタイプで🌊🏄‍♀️

スマホが水に濡れないやつ

こういうやつ↑
1,000円くらいするけど買っといたほうが良いです。
3coinsとかで安く手に入るものもあるのですが、ケースのうえから操作出来なかったり不具合が多かったです。

海で写真撮ったりしたい人は必須だと思います。
海外でスマホが水没するほど最悪なことはないですからね⚡️

子供の遊び道具

あらゆるものを持って行って機嫌取りをしなければなりません。
そこでなるべく時間稼ぎできる系のおもちゃを持っていきましょう!
使えるのはこんなところ。

・ぬりえ
・シールブック
・ipadに好きな動画を入れておく
・好きな絵本

他にもこんなものが役に立ったよー!というご意見などあればコメント欄にぜひお願いします!

SIMカード

ハワイでネットが使えるというのはとても重要です!
ネットが使えることで一番ありがたかったのがgooglemapが使えるということ。

外国のバスってどこで降りるか分からないですよね。
例えばカイルアに行くときの乗り換えとか結構難しかった(どこで降りるのかが)り
カイルアのバス停からブーツアンドキモズまで行き方がわからなかったりしたのてgooglemapがあって本当に良かったとおもいました。

わたしたちのスマホはSIMフリーなので、アメリカで使えるSIMを買えば良いんですね。
てなわけで買ったのがこちら。

容量は1GBにしていたのですが、googlemap使いまくってたら3日目に無くなりました。
旦那も1GBを買ったのですがgooglemapを使わなかったので1GBは使い切らなかったです。

二人とも持っていたのでちょっとした別行動なども可能になりとても便利でした。
ちなみにポケットwi-fiを借りるという手もありますね。空港でポケットwi-fiを借りた友人は8GBで5,000円だったそうです。

5,000円は多分高い。事前にネットで予約しておいて空港でゲットするパターンの方がお得だと思います。

ベビーフード

ハワイって、「keiki menu」(keikiはハワイ語で子供という意味)と言ってお子様メニューがあるんですけど、それが全然お子様向けじゃないこと多数!!!!!

チーズバーガー&ポテトとかそんなんばっかなんですよ。
そこで役立つのがおなじみのこれ。

3個買って持って行ったのですが全部使いました。

パジャマ

泊まる施設にもよると思うのですが、外国のホテルって結構ぱじゃまがないことがおおいです。
子供のパジャマなんて特に期待しない方が良いですね。

大人なら持ってきますテキトーなTシャツで寝ればいっか。となるけど子供の場合はちゃんとパジャマを持って着た方が良いと思います。旅行先でも毎日夜着ているものを着せることで「寝る時間なんだ」ということを分からせることもできます。

また、冷房が極端に強くてめっちゃ寒い!!!みたいなホテルも結構あります。
そのため真夏に切るようなランニング短パンのパジャマより半袖半ズボンくらいのものを持って行くと良いと思います。

逆に、必要なかったもの

洗濯用洗剤

ワイキキに50m間隔で存在するABCストアで洗濯用洗剤が買えます。
ちなみにわたしが立ち寄った店では棚には置いておらず店員さんに聞いたらレジの裏から出してくれました。

Diteというアメリカでは一般的な洗剤で、トラベルサイズ(2,3回用)でたったの0.9ドルです。
このサイズ&金額であれば確実に現地で捨てて帰れるので、日本から持って行くよりオススメ。

ちなみに店員さんには

「Do you have a washing detergent?」
ヂュハヴァ ワッシンディトォジュン?
(洗濯用洗剤あります?)

と聞けば良いですよ〜。

終わりに

子連れハワイはとにかく「準備が命!!!」だと思います。
備えあれば憂いなしというのはよく言ったものです。ぜひ万全の準備をして最高の旅行にしてくださいね⭐︎では!