ねこんの英語ブログ | TOEIC・英検・Anki・海外旅行・マルタ留学

英語ができるようになりたい、英語話したい、資格取りたい、海外旅行行きたい、という人のブログ。作者はTOEIC985&英検一級。Ankiヘビーユーザー

ねこんのプロフィール

ねこんとは

英語を勉強していて旅行にとにかく安く行きたいと模索している人間です。

英語との関わり

小学生

1年生の頃から近所のおばさん(日本人)の家に週1で通い、英語を学びました。その人はオックスフォードかケンブリッジ大学で2年間英語教授法を勉強したという私の住んでいたど田舎では珍しいタイプの方で。全然商売っ気もなくてありえないくらい安い値段でずっと英語を教えてもらっていました。

小学生の私、他の習い事は全部嫌いだったけど英語だけは「遊び」と捉えていました。楽しい雰囲気だったし、内容もゲームが多くて。

両親が海外の文化に興味があり、海外旅行は行けなかった代わりに家にホームステイやらなんやらで外国人が遊びに来ることがたまにありました。

その頃から、いつか留学したいなーなんて思っていました。

中学生

小学校の頃は勉強があまりできなくて親にも期待されていなかったのですが、中学で英語ができたおかげで他の教科も頑張れるようになって成績が上がりました。

小学校高学年のときに中学校の教科書を勉強済みだったので、授業は既に知っていることのおさらいのような状態でした。

確か中2か中3で英検準2級をとって、調子に乗って受けた2級に惨敗しています。。🥺🐘

高校生時代

進学校でした。しかし中学で勉強頑張りすぎたのか弾けてしまって部活に熱心になってしまい、全然勉強できず。英語については高1までは勉強しなくてもそれまでの貯金でなんとかなっていたものが、高2になって急に努力しないと追いつかなくなりました。そのとき英語をはじめて煩わしいと思うようになりました。

転機が訪れたのは高2の冬休みで、同じ部活で頭の良かった友達に、「高3になってから単語暗記はじめるの?それでは遅すぎる。高2までに単語は仕上げるぐらいでないと」と言われて速読英単語の青を暗記しました。同じように部活に熱心だと思っていたその子が実は陰で血が滲むような努力をしていたことに気づいたんですよね。その友達はその後国立医学部→いまは医者→現在音信不通(しっかりオチもあるw)

速単丸暗記からアクセルが入ってその後英語は学年トップをキープしてました。その頃から成績はずっと10だった。第一次ブレークスルー期。これが無ければ今のわたしはありません。

その後は、大学受験で難しい問題に直面してまたスランプに陥ります。今までなんとなく感覚で読めていたので文法を気にしたことがなかったんですね。この問題は現在まで響いています。早慶レベルはまったく歯が立ちませんでした。センター試験185点(リスニング48点)。

大学時代

受験終わってすっかり勉強せず。大学入学時に受けたTOEIC525点。センター試験9割取れててもTOEIC600点いかないんだ・・っていうことに衝撃。
大学時代はほぼ勉強してなかったけどでも留学だけはしようと決めていました。

そしえ大学在学中に半年、英語圏へ留学しました。それまで全く英語が話せなかった&単語もセンターレベルで止まっていたのですが、半年で2000語単語を覚えてTOEIC820点ゲット。第二次ブレークスルー期。

しかし、現地の先生に「きみは単語や文法はよく知っているけど発音はこの学校の日本人の中で一番悪いね。日本語で話してるときのきみの話し方をみても、もっとも英語を話すのに適していない声質であり声帯」と言われ、撃沈、その日から、単語・文法→発音の勉強に切り替えました。

これ使いました。

このエピソードについては詳しく記述している記事がありますのでご参照ください。
わたしが外人に発音を思いっきりディスられて発音を勉強するになるまでと勉強法まとめ - ねこんの英語ブログ | TOEIC・英検・Anki・海外旅行・マルタ留学

卒業後

グローバル某企業に就職するものの、英語全く関係ない部署に配属。結婚と同時に辞め、そのタイミングで1ヶ月マルタに留学しました。ずっと英語を教える仕事がしたいと思っていたので、資格などとって準備をしようと感じていました。

その後英検1級やTOEIC985点を取り、いまは社会人にTOEIC/ 中学生に英検二級を教えています。私はどこかでずっと小学生の時にお世話になったあのイギリス帰りおばさんみたいになりたいとずっと思っていたので、地域の子供に安い値段で英語を教えることができているのが本当に嬉しいです。頑張ってきてよかった。

ブログについて

英語関係と留学、海外旅行について書くことが多いですが、読んだ本や観た映画やドラマについて書くこともあります。

ブログ内の英語表記について

ところどころ、実際に話した言葉を英語で書いており、日本語訳をつけています。
完璧な英語ではありませんが、実際に伝わった言葉をそのまま表記しているため表現や文法の間違いの批判などはご遠慮ください *アドバイスは大歓迎です。偉そうに英語のこととか言っていますが、日常会話はこんな未熟な表現しか使うことができないのです・・。すみませぬ。

その他

コメントはどなたでも受け付けております(^^)
マルタ関係の質問は下記記事で受け付けておりますのでどしどしコメントください(^^)
マルタ留学Q&A★質問受付中!

お仕事依頼についてはメールアドレスを載せてコメントをくだされば返信いたします。

相談や質問等はコメント欄での返信となりますのでご容赦くださいませ。