マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

スペルと読み方が違う、日本人が勘違いしやすい英単語まとめ

f:id:ryugaku_summer:20170616154600j:plain

英語のスペルと発音は論理的じゃない

英語の発音というのは「irregular」「unpredictable」なんて言われています。
「イレギュラー」「予測替えできない」ということなんですけれども。


そうなんですね!英語のスペルと発音に論理性はない。
というか、アルファベトに論理性が無い(笑)

その理由というのは、英語はフランス語やラテン語など、色々な地域の言葉を借りまくってできた言語だからだそうです。まぁ、ブログで前置き長くなるの嫌いなんで気になる人は下記記事を参考にしてください。

<参考>
yurukuyaru.com




もちろん、ある規則に則って読めるものもあります。

単語 発音記号
sale seɪl
tale ˈteɪl
hale héɪl
pale péɪl

このシリーズは論理性があるので、日本人の私達でもだいたい読み方が予想できますよね。
しかしながら、全く予想できない&予想と全然違う読み方をする単語もあるわけです。

これらは、勉強で覚えるしかない・・辛いですよね。ネイティヴと話して、「伝わらない!」という失敗を繰り替えし・・そう、トライアンドエラーの繰り返しなわけ。

でも、それってめんどいですよね?w

本記事では、わたしが思いつく限りの「日本人が勘違いしている&読めない単語」をまとめてみました。

みなさまのお勉強の役に立ちますように!

初級編

1. sandwich

サンドイッチのことですが、発音記号は「/sˈæn(d)wɪtʃ/」

dはサイレントDなんです。発音しません!


セァンウィチと言えば通じます!

「Can I have a サンドイッチ?」と言ったら「??」ですよ!

2. whitsle

日本語ではホイッスルですよね。発音記号は「(h)wísl」

発音は「ウィソー」でおk。

下記から発音を聞くことができます。
whistleの意味 - 英和辞典 Weblio辞書


3. tunnel

トンネルじゃないんです!発音記号は「tˈʌnl」


タノー、もしくはツァノーの方が通じます!


下記から発音を聞くことができます。
tunnelの意味 - 英和辞典 Weblio辞書


中級編

mountain

山。発音記号は「mάʊntn」

マウンテンじゃないし
マウンテインでもないの。
マウンタインでも無い。

「マウンツン」「マウントゥン」の方が通じます!

alternative

意味は「代わりとなる」。発音記号は「ɔːltˈɚːnəṭɪv」

「オゥタヌティヴ」で通じますよ。


alternativeの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

地名編

1. London

ロンドンじゃない。発音記号は「lˈʌndən」

ランドン。

Weblio辞書の発音では「ロンドン」と言っているけど、絶対にランドンの方が通じます。
騙されたと思ってやってみ!

2. Hollywood

なんでハリウッドっていうんだろ?!


ホーリーウッドゥの方が通じます!

3. Uklaine

ウクライナ🇺🇦のことなんですが。

読み方はウクライナじゃないよ!


ユークレ〜ンと言えば通じます!
発音記号は「juːkréɪn」。

下記から発音をチェック!
Ukraineの意味 - 英和辞典 Weblio辞書


Vienna

これはちょっとオマケ。

オーストリア都市「ウィーン」は英語では「Vienna」

発音記号は「viénə」、読み方はそのまま「ヴィエヌ」。

ウィーンと言っても通じません。


下記から発音チェック!
viennaの意味 - 英和辞典 Weblio辞書


発音記号を勉強するという選択。

発音記号とは「ɔːltˈɚːnəṭɪv」こういうやつのこと。

わたしが発音記号に着目したのは、留学して中級の単語を相当覚えた後でした。
発音記号なんか留学してからもずっと無視していましたね。

だって「発音なんて、海外行ってネイティブの発音真似てれば勝手に良くなるっしょ?!そんで3ヶ月くらい英語漬けになったらペラペラになれるんでしょ?!」って勝手に思ってたからね。

確かにそういう人もいるのかもしれませんが、私には音を真似るというセンスが無く、結局発音記号から勉強することが一番近道だったのだなぁと今になって思います。

発音記号、中学高校時には全く着目していたなかったので簡単な単語の発音をほとんど間違えて覚えてしまっていたのに気づいたのは留学から帰るころ。愕然としました。

どうして通じないか・・・
それは「正しい発音を知らなかったから」


発音記号を読むことができると、知らない単語を調べた時にそれがどんな発音をするのか知ることができます。

「alternative」なんて、字ヅラは「アルターネイティヴ」じゃないですか。でも本当は「オゥタヌティヴ」。

「ɔːltˈɚːnəṭɪv」を読めばどうやって発音すれば良いか分かっちゃうわけです。

発音記号の勉強はこちらの書籍がおすすめです。ぜひ、この機会に一度勉強して見てくださいね。
発音がネイティブに近づくと思います!

English Pronunciation in Use. Intermediate - Second Edition. Book with answers, 4 Audio CDs and CD-ROM

English Pronunciation in Use. Intermediate - Second Edition. Book with answers, 4 Audio CDs and CD-ROM

  • 作者: Mark Hancock,Sylvie Donna
  • 出版社/メーカー: Klett Sprachen Gmbh
  • 発売日: 2012/07/30
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る




最後に

いかがでしたか?

もっとこんな単語もカタカナ英語になっていて紛らわしいよー!とか、スペルで連想される読み方と違うよー!
というのがあれば是非教えてくださいね!

もっと思いついたら地味に追加していきますね〜!