読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&海外旅行&TOEIC920点

マルタ留学中に病院へ行く① G.P.ってなんだ?!

ついにマルタで病院へ行くことに!

マルタに来てすぐ、めちゃくちゃ体調が悪くなった。

最初は風邪かな?と思っていたんだけど、扁桃腺も我慢できないほど痛み出した。そのうち歯も痛くなってきて、扁桃腺が痛いのか虫歯なのか分からないような状態に。

 

4日くらい様子をみたんだけど、体調はよくならなかったので

思い切って医者に行くことにした。

 

学校の受付でお医者さんの場所を聞くと、

 

受付「pharmachy(薬局)に行け」

 

わたし「はいわかりましたー」

 

病院にお医者さんがいるんじゃなくて、薬局にお医者さんが出張に来ているスタイルなのね。

 

学校から歩いて7、8分のところに薬局はあった。

 

わたし「I would like to meet a doctor...」

(医者に会いたいんですけど・・・)

 

受付「G.P. or Dentist?」

(G.P.と歯医者どっち?)

 

どうしよう・・・扁桃腺も痛いけど歯も痛い><でもどっちが原因か分からない><

しかもG.P.ってなんだっけ?中学の時に習ったことがあるような・・。

 

わたし「Does G.P. mean General practitioner ?

(G.P.って内科のことですよね??)

 

受付「Yes」

 

覚えていたのが奇跡。

とりあえず内科の方が多分安いし、ダメだったら後日歯医者行こう!!

 

わたし「G.P. please」

 

受付「じゃあそこ並べ」

 

受付の人冷たかった><

病気の体にその冷たさはキツイわ・・・

あらためて、日本の看護婦さんって優しいよな〜と思う。

 

お医者さんの勤務時間開始10分前に行ったら、7、8人がすでに並んでいた。

 

アジア人はもちろんおらず、全員から舐めるような目で見られたw

 

ところで、日本だと7、8人待ってたら1時間はかかるよね。そう思い覚悟を決めて待つことにした。しかし意外に早く、20分ほどでわたしの番が回ってきた!

 

なぜそんなに早く順番が回ってきたかは、次の記事を読んでもらうとわかると思う。 

 

診療内容は次の記事に続きます。

 

「マルタ 病院」関連記事はこちら