マルタ留学ブログ | 海外旅行・英語

マルタ留学&TOEIC920点 & 英検一級

TOEIC900点を超えるまで、10年間のTOEIC受験結果まとめ

10年ぶりのTOEICの改定が発表されました。2016年5月からは新形式へと変わります。
これを記念(?)して、約10年間のわたしのTOEICヒストリーを公開したいと思います。

10年間の結果グラフ

f:id:ryugaku_summer:20160916110440j:plain
少し見にくいですが、10年間のスコアを折れ線グラフにしてみました。スコアレポートを無くしてしまったものについては昔のブログなどから拾ってきました。リスニング、リーディングの内訳までは拾えなかったことが惜しくてなりません。

2006年6月 初回のTOEICは555点(LR内訳不明)

大学入学直後に受験しました(年齢ばれたな)

ちなみに、このTOEICの数ヶ月前に受けたセンター試験は確か185点でリスニングは満点。
英語は得意だったはずなのにこの点数。

なお、当時TOEICは2006年5月に形式が改定されたばかりで、対策本など充実していなかったこの回のテストの平均点はきっと低かったのではないでしょうか(つまり英語が苦手な人には有利)

2007年7月 645点(L335 R310)

なんだか「TOEICの勉強をしよう!」と思い立ってとにかく単語をいっぱい覚えました。
使用したのはコレ

TOEIC(R)TEST英単語スピードマスター NEW EDITION

TOEIC(R)TEST英単語スピードマスター NEW EDITION

言わずと知れた成重寿さんの名著ですね。これは本当に良書だったと思います。

単語以外の勉強は実は全くしていないので、とにかく600点取りたいなら愚直に単語を詰め込めばイケるということが分かりました(笑)

2009年9月 815点(LR内訳不明)

留学して5ヶ月目に受験。TOEIC対策は一切せず。
リスニングテストで話される英語が簡単すぎて笑えてきた思い出は一生忘れない。(満点でもないのになんという調子の乗り方)
という冗談はさておき、すごく英語が遅く聞こえたんですよね。この体験は後にも先にもこのときだけ。きっと留学中に毎日先生やホストファミラーの話すスピードにたいていこうとしていたのが良かったんですね。(ついていけてなかったけど💧)

このときの内訳は分からないのですが、帰国直後に受験した結果(820,L435,R385)を見ると
リスニングが+100点、リーディングは+70点。やっぱり留学は一定の効果がありますね。

この時期に、ニュージーランド人の先生から「ずっと言おうと思ってたけど、きみは英語の発音がめちゃくちゃ悪いよ!」と言われ、発音の勉強を独学で始めました。

English Pronunciation in Use. Intermediate - Second Edition. Book with answers, 4 Audio CDs and CD-ROM

English Pronunciation in Use. Intermediate - Second Edition. Book with answers, 4 Audio CDs and CD-ROM

  • 作者: Mark Hancock,Sylvie Donna
  • 出版社/メーカー: Klett Sprachen Gmbh
  • 発売日: 2012/07/30
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
この書籍は目から鱗。オススメです。発音に対する考え方が一変します。

このkiwiの先生には泣かされたけど、でもあのときボロクソに言われていなかったら自分の発音を問題視することもなかったと思うので先生に感謝です🇳🇿。

2011年4月〜2015年3月 800点前後を行ったり来たり

これは会社員時代。英語と全く関係ない仕事をしていたため、キープのために会社主催のIPを年2で受けていましたが800点前後をいったりきたりで伸び悩み、パッとしません。
発音の勉強や英文スクリプトの音読はずっと続けていたため、リスニングはまあまあのところをキープ。

余談ですが、この期間に英検準1級を取得。このときは出張ばかりでほとんど家に帰っていないので勉強はほとんど新幹線の中でした。準一級の勉強はほとんどしていないのでかなりギリギリのぶら下がり合格。

ギリギリ合格のくせに調子に乗って続けて受験した英検1級に惨敗しています。

f:id:ryugaku_summer:20171118055014j:plain
英検一級 不合格

2015年5月 880点(L475,R405)

ビジネスメールを頻繁に使う仕事をやりはじめてから、リーディングの効果がで始めました。
英会話にも通い始め、リスニング力アップ。

日本で英会話を習うことに抵抗があったわたし、しかしネイティブの先生と週に1回でもお話することは本当に有効だと感じます。

<参考>英語ビジネスメールで便利だと思った表現集

2015年10月 マルタ留学後初受験で885点(L485,R400)

これには面食らいました。5点しか上がってないじゃん!
なんのために留学したのか・・
しかしよく見ると、リスニングはほぼ満点の485/495!これはマルタ留学の成果ではないでしょうか。
そんなことを思ってしまいました。

2015年12月 なんで・・・? 855点(L455,R400)

この勢いで次は900点ゲットだぜ!と意気込んで受けた12月。
意気込みすぎたのがいけなかったのでしょうか・・割と勉強したにも関わらず非常に無残な結果に。

このときのことよく覚えていますが、リスニングの回答のマークが1個ずつズレているのに気付き
リスニング中に書き直すなんてことをしてしまいました・・。

そのため、リスニングで点数を稼げなかったことが敗因ということもあるのですが
一番の問題はリーディングが全く成長していないこと。危機感を感じて英語教室の体験レッスンに行き英会話教室の社長に相談したりしてました(笑)

2016年7月 TOEIC変更後初受験で920点(L475,R445)

手応えはあまり無かったのだけれど、900点超えていました。これは嬉しかった。
しかし、これは実力というよりもわたしの苦手なパート5の問題数が減ったことがスコアアップのメインの理由だと思われます。

まあ、より実践に近い英語力を試すテスト内容に変更した結果、点数が上がったなら良いのか?!(前向き)
ryugaku-summer.hatenablog.com

2017年10月-11月 英検一級 合格

f:id:ryugaku_summer:20171121143051j:plain
英検一級に向けてはかなり勉強しました。

こんなに根詰めて勉強したのは留学時以来かな?

感想:本当に良かったです(あっさり)


さて、900点取ったら次は英検一級取ります!
英検1級取ったら、次はTOEIC満点を目指してみようかな!

こんなことをブログに書いているので、次の目標はTOEIC990点です。
まあ数年計画でぼちぼちやっていきま〜す🐢